芸能

嵐・大野智が板挟み?主演映画「忍びの国」がヒットも爆死もできないワケ

 嵐の大野智が主演する映画「忍びの国」で5月15日、嵐の「つなぐ」が主題歌となることが明らかになった。同曲がフィーチャーされた特報映像も公開され、無門役の大野が宙を舞うアクロバットシーンを解禁。大野にとっては初の時代劇映画主演とあって、ファンの期待は高まるばかりだ。

「4月15日に発売された特製クリアファイル付きの特別前売券は全8万枚が一瞬で完売。1枚1400円ですから早くも1億円を超える興行収入が確保できた形です。その大野が11年に主演した『怪物くん』は31億円の興行収入を記録。今回もそれに迫る数字を期待されています」(映画ライター)

 一方で公開日の7月1日には大人気ハリウッド映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作や、子供から大人気の「それいけ!アンパンマン」の劇場版も公開。強力なライバルに客を奪われる可能性も否定できない。その状況で主演の大野には強烈なプレッシャーがかかっているというのだ。芸能ライターが声を潜めて言う。

「木村拓哉主演の『無限の住人』が大惨敗しており、興行収入が10億円にも届きそうにない有様。これで大野の映画が大ヒットしようものなら先輩・木村の顔に泥を塗ることになりかねません。かといって『忍びの国』まで同様の爆死に終わったら、今度は『ジャニーズの映画はもうダメ』と評価されますから、大野は大ヒットも爆死もできないという微妙な状況に置かれていそうです」

 押してもダメ、引いてもダメという中途半端な立場を余儀なくされそうな大野。せめて先輩への遠慮だけはしなくてもいいように周りが配慮すべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    30代、40代から顕著になる「小じわ」などのお肌への不安、あなたはどうする!?

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子、無言で謝罪する足元に漂う違和感で囁かれる「妊娠説」!
2
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
3
愛子さま 憧れの佳子さまを支えに「ふっくら回復」
4
上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!
5
「不貞報道」上原多香子、夫遺族が「証拠」を今公開せざるを得なかった理由!