芸能

嵐・大野智が板挟み?主演映画「忍びの国」がヒットも爆死もできないワケ

 嵐の大野智が主演する映画「忍びの国」で5月15日、嵐の「つなぐ」が主題歌となることが明らかになった。同曲がフィーチャーされた特報映像も公開され、無門役の大野が宙を舞うアクロバットシーンを解禁。大野にとっては初の時代劇映画主演とあって、ファンの期待は高まるばかりだ。

「4月15日に発売された特製クリアファイル付きの特別前売券は全8万枚が一瞬で完売。1枚1400円ですから早くも1億円を超える興行収入が確保できた形です。その大野が11年に主演した『怪物くん』は31億円の興行収入を記録。今回もそれに迫る数字を期待されています」(映画ライター)

 一方で公開日の7月1日には大人気ハリウッド映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作や、子供から大人気の「それいけ!アンパンマン」の劇場版も公開。強力なライバルに客を奪われる可能性も否定できない。その状況で主演の大野には強烈なプレッシャーがかかっているというのだ。芸能ライターが声を潜めて言う。

「木村拓哉主演の『無限の住人』が大惨敗しており、興行収入が10億円にも届きそうにない有様。これで大野の映画が大ヒットしようものなら先輩・木村の顔に泥を塗ることになりかねません。かといって『忍びの国』まで同様の爆死に終わったら、今度は『ジャニーズの映画はもうダメ』と評価されますから、大野は大ヒットも爆死もできないという微妙な状況に置かれていそうです」

 押してもダメ、引いてもダメという中途半端な立場を余儀なくされそうな大野。せめて先輩への遠慮だけはしなくてもいいように周りが配慮すべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮