エンタメ

【一杯酒場】東京・自由が丘「とり正(とりまさ)」

地元民に愛される人気の「つくね」と八丈島直送の鮮魚を島焼酎で

 流行の最先端の店が日々ニューオープンし、目まぐるしく景色が変わる自由が丘で、50年以上にわたり地元民に愛され続けてきた大衆酒場が、ここ「とり正」。流行に媚びることなく、真っ当に商売をしてきたからこそ、これだけの歴史を重ねられた。それが名店である何よりの理由だ。

 名物の焼鳥は食べやすい上品サイズで、2本ずつの注文が基本。ひとり飲みながら、数種の味が楽しめる「焼鳥盛り合わせ(5本)」で始めるのもいい。熟練の焼き技が冴え渡る串はそれぞれに味わい深く、しみじみと噛み締めたくなるうまさ。一番人気の「つくね」を単品で追加すると、オーソドックスな見た目とは裏腹に複雑な旨みに富んでいた。福岡の麦焼酎「夢ひらり」のライトな飲み口と相性抜群だ。カウンター上に並んだ色とりどりの旬食材を「どれにしようか……」と眺めていると、なんと全て「季節野菜の炊き合わせ」用の食材。届いた皿の芸術的な美しさに大感激。地元民が通いたくなる気持ちが痛いほどわかる。

 もうひとつの名物が、ご主人の出身、八丈島から取り寄せる鮮魚。この日あった「八丈島直送(本日着)めだい刺身」は、歯ごたえの良さと甘味が際立つ絶品。こちらは、何種類かの扱いのある島焼酎と合わせたい。

◆とり正

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-1 電話:03-3717-6881 営業時間:17:00~22:30 定休日:日・日曜と連続する祝日

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
二階堂ふみの前で絶対に名前を出してはならない共演NG女優とは?
4
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
5
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?