芸能

最上もが「でんぱ組」内の不仲説を否定するもファンはさらに大混乱!

 ファンを安心させるつもりが、より混乱を招いている!?

 でんぱ組.incの最上もがが7月3~4日にツイッターを更新。グループ内の不仲説について言及、怒りを露わにしている。

 でんぱ組では、5月に行われたイベントで最上が欠席するも、イベント終了後にメンバーの1人、夢眠ねむが「この仲間全員で、このパレードができて良かった」と、最上の欠席に触れるどころかメンバー全員で出演したかのようにツイートするなど、以前から不仲説が浮上していた。

 これに今回の最上は「ファンの方やアンチやその他のよくわからん人に不仲とか言われるけど、寄せ集めグループではじめから仲良い人達っているのですか?」と問いかけたうえで、「少なくともぼくはあなたたちよりメンバーのことよーく知ってるし大好きですよ。今も昔も」とコメントしている。

 さらに「メンバーのこと、そんじょそこらのよーわからんやつに悪口とか批判されるのが一番腹立つよ」ともコメントし、メンバーに対し心無い書き込みをする者を厳しく批判している。

 この最上の発言にでんぱ組ファンは安心したかというと、どうやらそんな単純な問題ではないようだ。

「まずは不仲説については、最上は否定していますが、他メンバーとの間に深い溝があるのは間違いない。それにメンバーのことを悪く言う人を許さないとも言っていますが、もとはといえば、ショートヘアにして自身と髪型がかぶったメンバーの悪口を言ったり、自身がライブでしゃべれなかったのは他メンバーに潰されたからという意味合いの発言をSNSで発信したのは最上自身です。そこから不仲説が顕在化したのも事実で、最上がまいた種です。そうした事情をよく分からないライトな最上ファンが首を突っ込んだりして不仲説が強まっているのもある。また、グループ間不仲といっても6人組のでんぱ組だが、最上VS最上以外の5人というのが構図ですから、単純に最上以外のメンバーのファンが最上の間違った言動を指摘しているような展開になっています」(アイドル誌ライター)

 そのため、他メンバーのファンや、グループ全体のファンでメンバーの関係を中立的に見ているファンからは「一番メンバーを批判してたのはあなたでしょ。本当に都合良すぎ」「SNSでいちいち言わないでメンバー間でやってください」「どんだけ情緒不安定なんだよ」「最上さんのそうゆう喧嘩腰のツイートが余計な敵を増やしてると思う」といった手厳しい意見が寄せられ、さらなる大混乱を招いているのが現状だ。

 SNSでああだこうだ言うよりもメンバーと仲良くコミュニケーションをとっている姿を見せるのが一番効果的なのでは?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真に「最速で人気急落」が囁かれる5つの“問題言動”!
2
「さんタク」正月放送決定でも2人を隔てる不穏な空気
3
広末涼子、「ぶっちゃけ発言」で囁かれ始めた“深刻な家庭事情”!
4
松本潤が有村架純に完敗!?主演映画で魅力を発揮できなかった意外なワケ
5
座ったまま合体!有村架純、松本潤との超過激ベッドシーンに映画関係者も大興奮