スポーツ

「ハラスメント告白」丸山桂里奈の“サービス過剰”艶トークに視聴者ドン引き!

 11月5日の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、元女子サッカー日本代表のFW・丸山桂里奈が、かつて監督からハラスメントを受けたと告白。立憲民主党議員のハラスメント報道を取り上げた後、MCの爆笑問題・田中裕二にハラスメント被害の有無を聞かれこう答えたのだ。

「若い時にロッカールームで『だーれだ?』って監督に手で目隠しをされ、その手がスライドして胸に降りて…。今になってハラスメントだったなって気づいた」。

 バラエティ番組などに出演する時には足跡を残そうと必ず1つはぶっちゃけ発言する丸山には必ず「間抜けた部分」もついてくる。実際、現役時代からそのキャラでヒンシュクを買うことが多く、例えばブログで試合の時は赤と青の勝負Tバックをはいていると告白。「その情報、だれ得?」と批判された。2012年のロンドン五輪で「なでしこジャパン」が銀メダルを獲得した時は表彰式で悪ノリ。当時のFIFA会長にメダルを首にかけてもらう際にカメラに変顔でダブルピース。「日本の恥さらし」と猛批判された。

 引退後は「アスリートタレント」を目指す丸山だが、天然発言にネットはザワつくばかり。今年8月放送の「今夜くらべてみました」(日テレ系)で、女性から「勘違い女」の批判が殺到中なため、好感度が上がるSNSを目指し、自撮りした自宅内での様子を公開したが、料理の場面で腐った味噌が登場。お風呂で肩を出して棒アイスを食べる“サービスシーン”では、なぜか身震いし「オシッコ出してる!」とMCの指原莉乃や徳井義実らからツッコまれた。9月放送の「しくじり先生」(テレ朝系)では「現役時代、サッカーのルール、特にオフサイドをよく知らなかった。オフサイドにかかったことは数え切れないほどあって、監督やコーチ、チームメートにメチャメチャ怒られた」と発言。「番組を盛り上げるため話を盛ってる。サッカーファンをバカにするな」と非難殺到。

 すると、開き直ったように10月6日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で「つき合った人がほとんどダメ男」と、ドライブ中に自分が電話に出ると外からロックされて日中ずっと監禁した彼氏や、行為の際に下腹部だけ開け、全身タイツ姿になる男性もいたと衝撃の恋愛遍歴を披露。さらに「役者さん、芸人さん、アスリート、一応、全員とつき合ったことありますね」「日本代表の合宿中にも同僚が胸の上に乗っていて、胸をモマれた。それで連携が良くなった」とも。10月10日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)ではヒップを「パシッてやられるのは好き」「初体験は大学の時」などと告白。サービス精神もここまでくるともはや視聴者はドン引きで、しかも伝わらない。冒頭の「サンジャポ」でも、最後までスプーンに乗せたカレーを半分食べず最後まで残している男と交際した話をしたが、出演者には何を言いたいのかほぼ伝わらなかった…。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”