女子アナ

高橋真麻が“経験のない腹痛”に悶絶も「食い過ぎ!」の総ツッコミ

 フリーアナの高橋真麻が、台湾を旅行中に腹痛に襲われたことをブログで明かした。

 11月4日の投稿によると、真麻は深夜に下っ腹が痛くなったという。その痛みは「腸をねじられ、絞り上げられるような激しい痛み」で、これまで経験したことがないほどの激痛だったという。慣れない異国の地で救急車を呼ぶことも考えたというから、相当の痛みだっただろう。

 さらに激痛に加えて吐き気もあり、散々な夜になったようだ。幸いにも痛みに耐えて横になっていたら少しずつ治まってきたという。

「台湾を旅行中とのことですから、水が合わなかったのかもしれません。食べ物があたったことも考えられますが、何でもよく食べる高橋真麻ですからその可能性は低いのではないでしょうか(笑)」(都内で医院を営む内科医)

 原因は真麻もわからず、ネットで検索したものの胃腸炎の可能性があると出ただけ。だが、「以前、胃腸炎になった時とは比べものにならない下腹の痛み」があったというから、胃腸炎の可能性も低そうだ。

 そんな真麻に向かってファンから一斉にツッコミが入った。「原因は食い過ぎ」だというのだ。

「彼女は大食いで知られていますが、今回の台湾旅行中にも夜市やカニがメインの中華料理店と食べまくっています。真麻は自分で作るほど麻婆豆腐が好きなのですが、やはり台湾でも食べている。それも見るからに辛そうなやつです。こんな食べっぷりをしていたら、お腹が痛くなって当然ですよ」(週刊誌記者)

 不幸中の幸いか痛みは翌日にはすっかりひいていたそうだ。真麻もすでに36歳。決して若くはないのだから、暴食は控えてみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
2
国歌斉唱でニヤニヤする選手も!プレミア12野球日本代表に“不快だ!”の声
3
坂上忍「暴君MC」に芸人が続々降板!「織田裕二を呼び捨てにして怒らせた」
4
「タピオカ恫喝」木下優樹菜が夫と離婚危機!?TV界「マジギレ事件」一挙公開
5
工藤静香、瀬戸朝香、木村佳乃…“ジャニーズの嫁”になる「暗黙の条件」が凄い!