芸能

星野源、「スカートめくり犯の特徴に名前使われ」事件のトバッチリ余波!

 俳優・歌手の星野源にとって、あまりにも迷惑な事件が勃発した。

 4月20日の午後3時頃、東京都練馬区にて女子生徒が帰宅途中に不審な男からスカートをめくられ、体を触られる事件が発生。光が丘警察署の東京都メール「けいしちょう安全安心メール」が20日の21時時点で地元住民に注意換気と情報提供を要請した。

「不審者の特徴として『年齢20歳代、黒と白色のパーカー、黄土色ズボン、メガネをかけ、黒色リュックサックを背負った小柄で、星野源に似た男』と説明。逃走中の犯人を特定することにおいて、著名人の名前を引き合いに出したことに多くの非難が集まりました」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では、「星野源、とばっちりすぎる」「史上最高の風評被害やな」「どんな顔だったかすぐに伝わってわかりやすいが、モラル的にはアウトだな」「星野源のファンは激おこやろな」「逃げるは恥だが役に立つと思ったのか?」との反応が続出。不名誉な名前の使用に対し、「失礼すぎる」などのブーイングが飛び交う結果に。

「星野源といえば、2016年には新垣結衣主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で一気に大ブレイクを果たし、世に知れ渡った存在。ですが、顔にそれほど際立った特徴があるわけではなく、あくまで“雰囲気”のよさが人気の理由であることを考えると、どこにでもいそうな顔とも言えるわけです。あるいは、よっぽどソックリだったんでしょうか?」(前出・エンタメ誌ライター)

 東京都メールけいしちょうは22日の18時25分に「メールの訂正について」と題した公式ページ内で、「不適切な内容が含まれていましたので、お手数ですが破棄していただきますようお願い申し上げます」とつづったうえで、「利用者の皆様にはお詫び申し上げます」と謝罪。今回の騒動に終止符を打っているが、逮捕されたら顔を見てみたい気がしてしまった人も少なくないだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性