エンタメ

人気ラジオ番組「緊急ハプニング集」!

 歴史が長く、リスナーの反応も濃い。そんな性質のラジオだけにハプニングも少なくない。

 まずは、リスナーやマスコミを巻き込んでの騒動となったケースでは、75年の「オールナイトニッポン」で、吉田拓郎(66)が週刊誌の取材を受けた直後、

「週刊誌にウソを書かれる前に自分の口で伝えたい」

 と、最初の夫人である四角佳子との離婚を発表。放送を聴いたマスコミは激怒し、放送後にニラみ合いになった。6年後の同番組では、吉田がカゼで欠席した回に、アナウンサーとスタッフが「特別番組・吉田拓郎さんを偲んで」を企画。リスナーから問い合わせが殺到し、報道陣も駆けつけた。

 98年、「ロンドンブーツ1号2号のオールナイトニッポン」で、田村淳(39)が放送中に、話の流れで自宅の電話番号をポロリ。案の定、自宅の電話はエンエンと鳴り続けた

 84年、「鶴光のオールナイトニッポン」で、生放送中に当時人気絶頂の藤井フミヤ(50)=当時は藤井郁弥=から番組に電話が入ったと連絡があり、急きょスタジオにつなぎ電話出演。ところが、電話をしてきたのは本人ではなくニセモノだった。

 08年、「オールナイトニッポン」の特別番組で倖田來未(30)が、「35歳を回るとお母さんの羊水が腐ってくるんですよね」

 と発言しネットが炎上。その後、謝罪して自宅謹慎に。

 04年、「ヤングタウン土曜日」(毎日放送)でのこと。安倍なつみ(31)が「ヤン土作詞選手権」で自作の詩を発表。しかし、のちにそれが盗作だったことが発覚した。

 今年1月の「ヤングタウン土曜日」(毎日放送)で、元「モーニング娘。」の久住小春(20)が出演した際に、

「モーニング娘。は踏み台だった」

 という趣旨の発言をし、モデル転向したことについても、

「女性の支持を得たかった。アイドルだとオトコの人に媚びてるみたいで」

 と言いたい放題。モー娘ファンに大きな批判を浴びた。

 番組内で芸能人同士が騒動を起こすケースでは、82年、「ビートたけしのオールナイトニッポン」で、泥酔した和田アキ子(62)が突然乱入。放送禁止用語を連発したことが筆頭格の伝説だ。

 最近では、11年3月には「水曜JUNK『山里亮太の不毛な議論』」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太(35)が放送中に品川祐(40)にイジメを受けていたことを暴露。放送中は名前を伏せたが、ネットなどですぐに特定され、その後、品川がラジオに乱入し、イジメをしたことを否定。しかし、山里が折れなかったため、しぶしぶ認めたという。

 ラジオ番組のハプニングは、聴けば聴くほど、「ドラマの宝庫」なのだ。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿