芸能

矢口真里、またもや夫との関係が心配になる?インスタに表れた“危険信号”

 18年に2度目の結婚をし、19年8月には第一子となる男児を出産。幸せいっぱいでインスタグラムでもノロケまくりの矢口真里が、またしても幸せアピールをしてファンの注目を集めた。

 誕生日の翌日、1月21日の投稿で矢口は家族にお祝いしてもらったことを明かした。夫からケーキをもらったそうで、写真も公開している。

「プリントがほどこされたケーキなんですが、なぜか牛丼チェーン店の『すき家』のロゴが描かれています。矢口は特にすき家が好きというわけではなく、『なぜ?なぜなの?‥‥・嬉しかったけど』とコメントし困惑している様子を見せている。ただ、なぜすき家のロゴなのか、カンのいい人ならすぐに分かると思うのですが…」(ネットウオッチャー)

 夫の狙いは、「すき家」を「好きや」と読ませることで間違いない。メッセージボードにも「まりちゃんおめでとう あんた今日誕生日やで」とあえて関西弁にしていることからもそれは明らかだ。

「もし本当に矢口がこれに気づいていないのであれば、心配ですね。夫との意思疎通がまったくできていないことになります。もしわかった上で投稿したのであれば、夫婦仲のよさをネタにして自慢しようとしたことになり、それはそれで不愉快(笑)。どっちに転んでも矢口のためにならないのに、なぜこんな投稿をしたのか不思議でなりません」(前出・週刊誌記者)

 あまりの嬉しさに誰かに伝えずにはいられなかったのか、はたまた夫もガッカリの勘の悪さなのか…?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!