芸能

矢口真里 芸能界生き残りのカギとなるのは!?

20141030yaguchi

 23日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」で、1年5カ月ぶりの復帰を果たした元モーニング娘。の矢口真里(31)。しかし、その復帰の様子を受けて、逆風が吹いている。

「誰がどう考えても、矢口はもはやヒール(悪役)。それなのに、いまだ正統派ぶって出てきた時点で、すでに反感モノです。『ミヤネ屋』ではもったいつけて、腫れ物に触るように大事に矢口を扱っていましたが、完全な逆効果ですね。ダウンタウンの松本人志(51)は自分の番組で、『面白くなかったね。これを機に違う彼女を見せたらええのに、結局は正統派かって』と苦言を呈しましたが、ごもっとも。謝罪会見の経験者である杉村太蔵(35)も、『テレビ出演して復帰後に、謝罪会見というのは順序が逆だ』と疑問を呈しています」(芸能ライター)

 矢口が核心部分を語らない限り、バラエティの司会者にとっては扱いにくいだけ。

「ミヤネ屋の視聴率がそれほどよくなかったこともあり、矢口を起用してもぎこちない空気が流れるだけで、まったくおいしくない」(テレビ関係者)

 今後、芸能界で生き残って行くためには、「ヒール」キャラに転向してイジられまくるしかない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
4
局員激白!加藤浩次「スッキリ」が打ち切られる「本当の原因」
5
ぽっちゃり好きは今見ておくべし!フジテレビ・渡邊渚の「爆食い体型」がイイ!