女子アナ

TBS良原安美「旧統一教会」取材の下半身「デルタゾーン攻め」に「話が入ってこない!」悲鳴

 TBSの良原安美アナが11日放送の「サンデー・ジャポン」に出演。黒いミニのスカート姿で「デルタゾーン」をチラ見えさせ、男性視聴者の欲情を誘うシーンがあった。

 この日、良原アナは、旧統一教会の実情を明らかにするため、現役信者にインタビューを敢行。1980年代生まれの2世信者という男性に、安倍元総理と教団のかかわりや合同結婚式などについて質問した。

 主にバラエティー番組での活躍が目立つ良原アナが、この時ばかりはジャケットにスカート姿とビシっと決めた硬派なスタイルで取材に臨んでいたことから、視聴者からは、「なんだか今日の良原アナかっこいいね。意外にちゃんとしてるんだな」「いつになく真剣な表情でのインタビューに改めて惚れ直した」などといった声が続出していたのだが、一方で見れば見るほど艶めかしい事態が起きていることに気づいた視聴者は多かったようで…。

「『あんな短いスカートじゃ中が見えちゃうんじゃないか。これも話を聞き出すテクニックか(笑)』『良原アナのスタイルの良さはもはや異次元。それにしてもスカートの奥が気になってしょうがない』『マジメな取材なのに気になって話が頭に入ってこない。完全な反則だろ』などと、椅子に座って話を聞き入る良原アナの下半身に熱い視線が集まっていたようです。この日の彼女はスタジオでも白のピタピタのニットで爆裂バストを強調させており、艶シーンを連発。やはり信者への取材時も、『サンジャポ』がバラエティー色が強い番組であることを意識しての▼ゾーン攻めだったのでしょう」(女子アナウオッチャー)

 まったく罪な女子アナである。

(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」