芸能

能年玲奈 「天然美少女」キャラへの成長の道のり

20141015nonen

 昨年、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレイクを果たした能年玲奈(21)。今夏、公開された主演映画「ホットロード」は興行収入20億円を突破し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの女優である。

 たびたび出演しているバラエティ番組では、見事な「天然美少女」ぶりを発揮。清楚かつ口下手なキャラクターがお茶の間で好評を博し、好感度も急上昇。今年「日経エンタテインメント!」が発表した「U25女優急上昇ランキング」では堂々の1位に輝いた。

 そんな彼女に、衝撃的な「キャラ作り説」が浮上している。

「中学時代の能年玲奈は、現在とは全く異なるキャラクターでした。動画サイトには読者モデル時代の能年が出演している映像が残っているのですが、今の彼女しか知らない人が見たら驚愕必至ですよ。何より話し方が全然違う。当時は、ギャルっぽい口調の低い声で喋っていたんです」(芸能ウォッチャー)

 さらには中学卒業時のものとみられる「卒業アルバム」の写真が流出したことも「キャラ作り説」に拍車をかけているという。芸能ライターによれば、

「現在より相当ふっくらしている能年が写った卒アル写真。そこに書かれた本人のコメントが『とっても楽しい3年間やったっす!!!!あばよ!!!!』。なにやらヤンキーのような‥‥」

 この激変を「成長」と見るか「キャラ作り」と見るか。能年本人のみの知るところである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」