芸能

同じ相手と2度の結婚と離婚…広田レオナと吹越満「ヘンな夫婦」の内情/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 それこそ10人いればみんな姿形が違うように、夫婦の形もそれぞれだ。とはいえ、同じ相手と2度結婚し、2度とも離婚。それでも繋がりが切れない不思議な関係を維持しているのが、広田レオナと吹越満ではないだろうか。

 2人の間には女優として活動する咲耶という娘がいるが、広田が2月18日にXで報告したのは、

〈昨日17日は吹越さんの59歳の誕生日 娘と2人で銀座でディナーですって〉

 元夫が娘と食事に出かけたのだった。

〈前厄ですね ドンマイ〉というコメントを添えた、プレゼントを持つ吹越の写真を目にし、現夫婦同様、元夫婦の形というのも十人十色なんだろうな、と改めて感じたものだ。

 2人は1994年に結婚。11年目にして離婚し、その7年後に再婚した。そして4年後にまた離婚、という不思議な生活を送ってきた。筆者が広田の離婚会見を取材したのは、2006年12月16日。つまり1回目の時である。

 実は1994年の電撃婚の際、吹越と劇団「WAHAHA本舗」の先輩にあたる久本雅美との熱愛が報じられたこともあり、一部週刊誌には「広田が久本から吹越を略奪!」といったタイトルが躍ったものである。だが、会見で語られたのは、「私は『別れよう、離婚しよう』と話を持ちかけても、彼は『絶対に別れない』と。でも2002年頃に『うん、別れよう』と言われて。ただ、そうは言ったものの、別れたくない。私が離婚を切り出すたびに『いやだ~! 愛してるから~!』って号泣するんです。で、マンションの外で『俺は女房に片思いしているんだ~!』とか叫ぶ。それでズルズルと…」

 吹越のほうが広田にベタ惚れだったというのだが、

「やっと離婚できたんだから『おめでとう』っていってほしい」

 と微笑んだのだった。ただ、迷言は飛び出すも、離婚原因については今ひとつわからずじまい。

 その真相がついに本人の口から語られたのが、2017年8月の「ダウンタウンなう」の人気コーナー「本音でハシゴ酒」だった。

 番組に出演した元夫婦の2人は、吹越のひと目惚れで恋が始まり、酔った勢いで吹越が「適当に婚姻届を書いて役所に提出してしまった」と。最初の離婚に関しては大黒柱としての自覚が足りなかった、という元夫に対し、広田が爆弾発言をカマす。

「(女性問題があったとは)認めてないですよ。大女優さんなんで(相手の名前は)言えない。でももうひとり、長く付き合ってたのがいたよね」

 再婚についても「娘の進学のため」として「愛はあったのか」との質問には「あるわけないじゃないですか」とキッパリ。

 元夫はタジタジだったのだが、広田が最後に語った言葉が、

「ほんとに憎んだ時もあったけど、それを通り越して今、肉親に対する感情と同じものがこの人に対して湧いているんです」

 なるほど。やはり、人生はいろいろ、元夫婦の形もいろいろ、なのである。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから