エンタメ

「もはやテロ行為!」ラブライバーが名門大学でおぞましすぎる大暴れ

20150725loveliver

 手を変え品を変えの特典商法で、毎週末のシネコンを早朝からジャック。続々と公開される大作映画の影響で上映回数こそは減少しているものの、公開6週を過ぎても映画「ラブライブ!The School Idol Movie」が好調だ。“ラブライバー”と呼ばれるリピーターによって、週末のチケットは軒並みソールドアウト。まもなく興収20億円に達するという(うち、リピーターで約13億円)。

 しかし、存在を知らない人にとっては近づくのもはばかられるそのいでたちや、勝手に市民権を得ていると勘違いしているラブライバーたちの暴走行為は止まらない。

 7月22日の長野県。信越地方の名門大学で知られる信州大学の掲示板に“テロ行為”とすら思われるおぞましい貼り紙が100枚以上も貼られ、ツイッターなどで騒ぎとなった。

 信州大学在学中のラブライバーが、推しキャラの「矢澤にこ」の誕生日を祝うとして、「にこちゃん誕生日おめでとう!!」の見出しがついたピンクのチラシを、他の部活やサークルのチラシの上から貼りまくり、掲示板は一面ピンク色に染まってしまったようだ。そこにはキャククターの図柄、「これからも一生ついていく」で締める“犯人”の熱い思いなどが記され、こともあろうに「信大ラブライ部新人部員募集」とツイッターIDまで記されていた。

 もちろん、そんな「ラブライ部」などという活動は大学に認可されていないもので、犯人の学生は大学から呼び出され、チラシも午後には撤去されたようだ。これにはツイッターを通して、「テロそのもの!病的すぎる!」「同じ信大出身者として本当に恥ずかしい」「こんなことするから全員アタマがおかしいと思われるんだ!!」「自分の子供がラブライバーだったら縁を切る」とドン引きコメントが殺到した。

 もはや信仰が過熱する一方のラブライバーだが、最後のひと儲けとばかりに映画の入場特典は、今週末の7週目は「描き下ろしイラストポストカード3種類」、翌週8週目は「メンバーといっしょに海外旅行~旅のしおり~」と、もはや異次元のアイテムすら用意されている模様。

 映画公開から2カ月、毎週のようにお布施を落とし続けるラブライバーだが、常軌を逸した行為だけは止めてもらいたいものだ。

(村岡タクミ)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ