社会

バカ売れ財テク本著者・山崎元が指南!ど素人でもわかるお金の増やし方(1)「革命が起きないかぎり破綻なし」

201512310107ss1st

 軽減税率を巡る与野党協議が決着。いよいよ17年4月の消費税率10%への引き上げが現実味を帯びてきた。財布のヒモが固くなる一方のご時世、金融知識なしのド素人でもわかる財テク術を伝授しよう。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」。誰もがそう叫びたくなるこの文言は、Amazonの「一般・投資読み物ランキング」で1位を獲得した経済評論家・山崎元氏の近著(大橋弘祐氏との共著・文響社)のタイトルである。「ド素人でもわかる」が売りの財テク指南が満載なのだが、その最重要部分を山崎氏に特別解説してもらった。

 まずお勧めなのは、個人向けの日本国債だという。

「これは国が保証してくれているものだし、元本保証なので、途中で解約しないかぎり減りません。今なら10年もので0.3%くらいの利回り。銀行にはスーパー定期というのがありますが、利回りは0.1~0.2%程度。10年定期でもそんなものだから、銀行に預けているよりはちょっとイイということになります」

 国債は国にお金を貸して、少し利子を付けて返してもらうものだが、

「もちろん、銀行に預けるよりも安全。なぜなら国と銀行、どっちが先に潰れるかといったら銀行でしょ。国債は国が財政破綻したり、戦争に負けるとか、革命とかがないかぎり破綻することはありませんから」

 個人向け国債は「固定3年型」「固定5年型」「変動10年型」の3種類があるが、

「買うべきは満期が10年の『変動10年型』です。固定型に比べ、変動型は長期金利に合わせて変動します。これは銀行が金利を決める時に目安にしているもの。しかも、満期が10年でも、下ろせないのは最初の1年だけ。それ以降に下ろしたい時は、過去1年分の金利を返すペナルティを受ければ、実質的に元本割れすることはありません」

 つまり、銀行の定期預金よりは金利がよく、かつ国債だということを考えれば、こちらのほうが安心でお得というわけだ。

 では、さっそく国債を買いに銀行へ、と言いたいところだが、

「銀行に行って個人向け国債を買いたいと言っても、たいがい『利回り低いですよ』『国債で大丈夫ですか』と、すぐには売ってくれません。なぜなら個人向け国債を1000万円売ったとしても、財務省から銀行に入る手数料は0.5%の5万円程度。ところが投資信託なら1000万円だと30万円が入る計算になる。つまり、せっかくカモがお金を持って来たのに、0.5%しか手数料を取れない国債を勧めるはずがないんです。ですからお金を正しく運用したかったら、銀行には近づかないこと。そう覚えておいたほうがいい」

 では、どこで国債を買うのかというと、

「ネットの証券会社に口座を開きます。ネット証券の利点は商品ラインアップが多いことと、手数料が安いこと。デイトレーダーのように毎日何かしらの取り引きをしている人以外は、ネット証券で十分です」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?