芸能

平愛梨の裏素顔を暴露!ナイナイ岡村、長友佑都へのお節介にリスナーが「キモイ」

20160620okamura

 ナイナイ岡村隆史が話題の“アモーレカップル”についてコメントするも、毎度おなじみの嫌われっぷりをいかんなく発揮した。

 岡村は6月9日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、リスナーからの質問に答える形でサッカー日本代表の長友佑都と平愛梨の真剣交際についてコメント。

 岡村は第一声で「俺ね、上手いこといかへんと思うねん」とぶっちゃけ発言。その理由は平にあると説明し、平の潔癖ぶりや強すぎる家族愛を長友が受け止められないのではと予想したようだ。

 また、岡村は以前から結婚する前にはその人の本性がわかる同棲、もしくは海外旅行をすることを周囲に薦めており、今回もその話題を出していた。というのも、岡村は旅番組「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」(日本テレビ系)で、過去に平と一緒にメキシコとキューバを旅した間柄。その時のエピソードも踏まえて、平は日本にいる時とは「完全に別物」と話すなど、それなりに説得力はあった。

 しかし、世間では2人が好感度カップル誕生として騒がれている真っ最中だけに、岡村がそう言及したというだけで、“結婚できない芸人の筆頭が余計なお節介を焼いている”ようにしか映らなかったようだ。ネット掲示板では「ただ寂しいだけだろ」「お前は自分の心配してろ」「岡村さんは海外旅行しなくても、結婚に向いてないってわかる」など、岡村が一方的に批判される展開となってしまっている。

「岡村は『枕なんか、一回アレしたら、すぐ替えなアカンで。なんでかって言ったら、平愛梨ちゃん、潔癖やから…』と、平をよく知る立場からコメントしていましたが、この発言も『キモイ!』と一蹴されていました。確かに大きなお世話かもしれませんね」(エンタメ誌記者)

 しかし、岡村はあくまでリスナーからの質問に答えているだけ。ここまで本気で嫌われるのもある意味、岡村の人気の裏返しか(笑)。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】