芸能

週刊文春が次号の標的を予告!松本人志に「ワイドナショーの呪い」が発動か!?

20160916matsumoto

 9月15日に放送された情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)にて、同日発売された週刊誌「週刊文春」が掲載した、歌舞伎俳優・中村橋之助の不貞疑惑を特集した。その中で、「週刊文春」側が明かした次のターゲットに関するヒントが話題となっている。

「この日、番組では中村の不貞疑惑を取り上げたほか、次の不貞スキャンダルのターゲットとして追っている有名人について文春側に尋ねました。それに対し編集部は、『日曜日の人気番組に出ている人』というヒントを提示。その正体は近いうちに雑誌で明かされるようです」(芸能記者)

 日曜の人気番組といえば、「笑点」「世界の果てまでイッテQ!」(共に日本テレビ系)、「新婚さんいらっしゃい」(テレビ朝日系)等のバラエティ番組から、NHKの大河ドラマまで、多くの有名タイトルが名を連ねている。

 そんななか、今週発売の「週刊文春」に掲載された情報と掛け合わせることで、ある人気番組が浮かび上がってくるという。

「『週刊文春』の最新号で、一見、なんのために載せたのかわからない、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)のイベントを取材したレポートが掲載されています。しかし末尾に『小誌が本当にしたかった質問は……また来週~!』と、次回予告を匂わす内容で締められていることから、次回、ダウンタウンに関係する、なんらかの情報が取り上げられるのは確実です。そして『松本人志』と『日曜の番組』というキーワードで連想されるのは、朝のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)となる。つまり次回のターゲットは、番組のメインを務める松本、もしくは東野幸治、前園真聖などのワイドナショー出演者である可能性があるのです」(前出・芸能記者)

「ワイドナショー」といえば、SMAP解散の中居正広、不貞問題の乙武洋匡、薬物逮捕の清原和博など、出演者が次々とスキャンダルやトラブルに巻き込まれていることから、一部で「ワイドナショーの呪い」などと呼ばれている。そしてついに今回、その順番が松本に回ってきてしまったのだろうか?

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”