政治

武闘派グループ小沢一郎結成(2)

「ブルドーザー」を呼び戻す
 民主党職員が明かす。
「前任者(岡田氏)はケチケチな人で、議員にまったくカネを配らなかったため、約170億円もの政党助成金がストックされています。輿石幹事長は、それを自由にできる」
 その輿石氏は小沢派閥の組織強化のため、小沢グループに欠けていた「武闘派」が必要だと考えた。民主党関係者は言う。
「6月2日の菅内閣不信任決議案に賛成票を投じて除籍された松木謙公氏(52)を戻すべく、輿石氏が話をつけようとしています。松木氏は小沢氏の側近中の側近で、『ブルドーザー』と呼ばれるなど、ケンカのできるバリバリの武闘派です。親分の小沢氏が刑事被告人となり、半ば社会不在。それを支えるためには、松木氏が若頭となり、同じく側近のベテラン議員・三井辨雄氏(68)あたりが舎弟頭となって取りしきる‥‥」
 小沢氏はまた、小沢ガールズの結束を固めるため、食事会の開催も考えているという。
 組織力を強化した「武闘派軍団」が本格的に動くタイミングはいつなのか。
「小沢氏の頭の中には、すでにシナリオがある」
 こう明かすのは、小沢グループの議員だ。
「国民の7割が年内解散を求めているという世論調査もあり、その流れはすぐには止まらない。野田内閣はいきなり目玉政策でも出さないかぎり、いまさら脱原発などと言ったところで劇的に震災復興が進むわけでもない。野田総理はじっくりとやっていくのが持ち味だし、失望感が広がるのは時間の問題だろう。そこで、9月中旬から始まる60日会期の臨時国会では、(震災復興のための)第3次補正予算案が通る10月下旬までは様子見をし、11月に入ったら自民党が内閣不信任決議案を提出するつもりでいるので、小沢グループ150人が一気に賛成に回り、離党して新党結成となる」
 事実、自民党・谷垣禎一総裁(66)が9月2日の党首会談で野田総理に対し、
「震災復旧・復興のあとは国民に信を問うべきだ」
 と、解散総選挙を突きつけると同時に、小沢氏も周囲にこう語っているのだ。
「今年の暮れに政局が必ず動く。その時は勝負に出るぞ!」
 小沢グループ議員がさらに続ける。
「不信任決議案は、小沢グループの150票がなければ絶対に通らない。実は自民党執行部は非公式には、不信任のキーマンである小沢氏と組むことを『まったく問題ない』と言っているし、150票は涙が出るほどうれしいんだよ。国会会期は恐らく12月ギリギリまで延長するだろうから、そうなれば12月上旬に解散総選挙がスタートして、20日過ぎに投票だ」
 野田降ろしの論功行賞で、年明け通常国会で「小沢総理」の誕生。仮にそこで総理にならずとも、悲願である政界再編を進め、
「復興にメドがついた時点での、その次の選挙はせいぜい1、2年後。政界再編の立て役者として、その時点で総理になっていればいい。小沢氏はそう考えているんですよ」(前出・小沢グループに近い関係者)
「予言」どおり、野田政権は短命に終わるのか─

カテゴリー: 政治   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ