芸能

採用される可能性は?ASKA、「平成」の次の新元号を大胆予想!

 歌手のASKAが自身のブログで新元号を予想し、注目を集めている。3月9日のブログで明治神宮や即位について触れ、その流れで新元号を大胆予想したのだ。何でも「平成」の時には「開成」と予想したそうで、「成」の文字は一致したことから今回も自信があるようだ。

 そんなASKAの予想は「和光」。「和」には争いごとが静まるといった意味があり、「光」は希望や未来と同義語と感じられるという。ASKAは「かなり、気に入っています」とコメントした。

「元号の付け方は1979年に明確なルールが設けられました。漢字2文字であること、よい意味を持つこと、読み書きしやすいことなどがあります。ASKAさんの『和光』は問題ないでしょう。『昭和』の『和』を入れ、2文字めではなく1文字めにしているのもいいと思います。またルール化はされていませんが、明治、大正、昭和、平成とイニシャルが被るのもよくない。和光ならWなのでこれも問題なさそうです」(週刊誌記者)

 なかなかの命名センスを発揮したASKAだが、和光が採用されることはまずないという。先の記者が解説する。

「元号の付け方のルールに『俗用されているものでないこと』という項目があります。宝飾品を販売する『銀座・和光』がよく知られていますし、難しいと思います。埼玉県には和光市もあります。何よりも、もし和光に決まったら、マスコミが『ASKAの予想が的中』と大騒ぎするのは確実。そんな元号を選ぶはずがありません(笑)」

 残念ながらASKA案になることはなさそうだが、言葉のセンスは、さすがと言っていいのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
2
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
3
綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!
4
渦中の若妻が衝撃告白!“紀州のドン・ファン”は「機能しなくなっていた」
5
「半分、青い。」で永野芽郁から佐藤健を奪った古畑星夏の“顔面変化”に騒然!