スポーツ

“氷上の妖精”ユリア・リプニツカヤ、「現場復帰」宣言に世界中の男子が歓喜!

 ソチ五輪フィギュアスケート女子団体で金メダルの原動力となったユリア・リプニツカヤが、指導者として現場復帰を果たした。リプニツカヤはフィギュアスケート選手を育てるアカデミーを設立し、子どもたちを指導していくという。彼女が自身のSNSで明かし、ロシアのメディアが報じた。

 これに世界中の男性ファンが大喜びしているという。

「ソチ五輪の時、彼女は15歳。金髪の美少女でまさに『氷上の妖精』と呼ぶにふさわしいルックスで、世界中の男性をトリコにしましたが、中でも日本では『リプニツカヤたん』と呼ばれ、多くのファンを獲得しました」(スポーツライター)

 アリーナ・ザギトワの登場で、過去の人になりつつある感のあったリプニツカヤだが、美貌は今も健在。インスタグラムには大人になった艶っぽい姿の写真がいくつも公開され、フォロワーは36万8000人にものぼる。

「彼女はアスリートらしい極上のヒップが素晴らしく、インスタではみごとなバックショットを見ることができます。最近はそれに加えて胸のほうも成長いちじるしいようなんですよ。早く氷上に立つ姿が見てみたいものです」(週刊誌記者)

“大人になった妖精”の再降臨に今から期待が高まるばかりだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権
3
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
4
タモリ・たけしが徐々にテレビから消えていき…「ビッグ3」で残るのは「さんま」だけ
5
3メートル近い大刀を振り回した体重250キロの巨漢武将「織田・徳川連合軍との激戦」