スポーツ

3月23日開幕!栄えある選抜高校野球の第1回の優勝校は?

 今年で第90回の記念大会を迎える春の選抜高校野球。その栄誉ある初代王者が高松商(香川)である。

 今から94年前の1924年。第1回大会の会場は現在の甲子園球場ではなく、愛知県名古屋市郊外にあった山本球場。出場校数はわずか8校だった。初戦で高松商は優勝候補No.1の和歌山中(現・桐蔭)と激突。試合は強豪校同士の戦いに相応しい大接戦となったが、高松商は4‐6と2点ビハインドの9回裏に猛反撃。7‐6と大逆転し、大会史上初の逆転サヨナラ勝ちを納めたチームとなった。なお、この試合では高松商主将の野村栄一(慶大)がこれもまた記念すべき大会第1号本塁打を放っている。この劇的勝利で勢いに乗った高松商は続く準決勝で愛知一中(現・旭丘)に7‐1で快勝し、決勝戦へと進出した。

 決勝戦の相手は好投手・水上義信(早大)擁する早稲田実(東京)。下馬評では高松商不利がささやかれていたが、4回表に打の主軸の1人・村川克巳(慶大)が先制の中越えソロを放ち1点を先制。さらに7回表にもタイムリーで追加点を挙げ、試合を優位に進めた。結局、エース・松本善隆(関学大)が大会第1号となる完封勝利。2‐0で高松商が春の選抜初代王者に輝いたのであった。

 高松商は戦後にも1度、春の選抜を制覇している。1960年第32回大会で、左腕・松下利夫(四国電力)を擁して優勝候補の一角に挙げられていた。初戦で同じく優勝候補の平安(現・竜谷大平安=京都)とぶつかったが、エース・松下が被安打3の失点1に抑える好投を見せれば、打線も9安打を放ち4‐1で快勝した。続く準々決勝の滝川(兵庫)戦、準決勝の古豪・北海(北海道)戦をともに2‐0の2試合連続完封で降し、名門らしい堅実な試合運びで決勝戦進出を果たしたのだった。

 迎えた決勝戦の相手は山陰の名門・米子東(鳥取)。エースの宮本洋二郎(元・南海など)が本格派の好投手ということもあり、試合は大方の予想通り、両軍が4回表裏に1点ずつを取り合って以降、息詰まる投手戦が展開されていった。こう着状態のまま、延長戦へ突入かと思われた9回裏のことだった。高松商の先頭・3番の山口富士雄(元・阪急)がカウント1ボール2ストライクからレフトラッキーゾーンになんと劇的なサヨナラ本塁打。ちなみに春の選抜史上、決勝戦でのサヨナラホーマーは現在でもこの山口ただ1人しか記録していない。

 春選抜で2度優勝している高松商は同じく春で準優勝も3度、夏の選手権では2度全国制覇を果たしている。最近では2016年の第88回春の選抜大会で45年ぶりの決勝進出を果たし見事、準優勝。古豪復活を印象づけた。

(高校野球評論家・上杉純也)=敬称略=

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の膨らみが気になる?乃木坂46生田絵梨花、「全力TT兄弟」動画も絶賛の嵐
2
有安杏果、精神科医との交際発表で噴出する「芸能界全体を敵に回す」危惧!
3
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?
4
視聴率低迷「いだてん」を救うサプライズ出演者は“のん”でなくアノ女優!?
5
木梨憲武、四半世紀ぶりの「とんねるずライブ」“本格始動”をノリノリ報告中!