芸能

博多大吉、「全治不明」のケガのまま出演した“大凶”漫才舞台を悲痛告白!

 お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉が、番組収録中に全治する日すら読めない重傷を負っていた。

3月14日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ系)で、大吉みずからその悲惨な状況を説明した。

「先週、大吉は番組収録中に左の太腿の上に人が乗っかるアクシデントに遭遇。医師の診断を受けると、モモカンというラガーマンに多いケガだと説明されたとか。桃の缶詰を連想させるかわいらしい病名とは裏腹に、病状は深刻そのもので、ラガーマンなら2、3週間で完治するケガも、日頃運動不足でアラフィフの大吉では、完治するのにどれくらいかかるかわからないと宣告されたんだそうです」(芸能ライター)

 やっかいなことに、治療法はなく、自然治癒を待つしかないという。

 大吉は「何がキツイって、普段、こうやってラジオでしゃべるぶんにはね、全然大丈夫やし。お酒ももちろん飲めます、大丈夫」だが、「ヒザを伸ばしっぱなし、脚伸ばしっぱなしの体勢が一番ダメ」と明かした。座ったりの仕事は問題ないが、立ったままで行う仕事、つまり本業の漫才を行うのがとてもシビアな状況だという。

「何でも、先週、ケガした後に漫才をやったところ、舞台のセンターマイクまで歩くのも一苦労だったそうです。足を伸ばすたびに激痛が走る左足をかばいながら、ゆっくり歩いて、やっとセンターマイクまでたどり着くと、観客席はシーン。それもそのはず、1人は脚を引きずり、もう1人の華丸のほうは主演映画撮影のために丸刈り頭に大変身しているんですからね。いつものダンディーでお茶目な雰囲気の華丸・大吉とは大違いで、いったい何が起きたのか、2人からの説明を耳を澄まして聞こうと静まり返っていたんだそうです。漫才を10分やった後に、大吉がケガの説明をした後に舞台袖にはけようとしたところ、直立姿勢が仇になり、大腿部が動かない。はける華丸に追いつけず、一人取り残される大吉。動かない足を引きずって帰る大吉に、観客は拍手で励ましたそうですよ」(前出・芸能ライター)

 大吉は「そんな頑張ってない、申し訳ない」と思いながら、袖に引っ込んだという。就寝の際もヒザを曲げるように医師から厳命されている大吉。4月にはMCを務める「あさイチ」(NHK)もスタートし、これまで以上の激務で、フットワークの軽さを要求される。まさに“大吉”ならぬ“大凶”状態だが、一日も早い回復を祈りたい。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?