芸能

国宝級ロックスター・YOSHIKIが常に金髪美女を帯同させている理由!

 口にした“おかき”の格まで上げてしまう。

 今、最も“テレビ映え”する男と言えるのがX JAPANのリーダー・YOSHIKI。彼の苦悩、仲間の死、洗脳、バンド解散から、ロックの殿堂「マジソン・スクエア・ガーデン」でのライブまでの道のりを追ったドキュメンタリー映画「WE ARE X」の上映、またBlu-ray DVD化のプロモーションのため、ここ2年ほど急激にテレビを中心とするメディアに出まくり、冒頭の“おかき”を含め、今なお伝説を更新し続ける。

 映画にも登場するが、YOSHIKIの傍らには、常に秘書のような金髪美女や屈強なガードマンが付き添い、豪邸に暮らし、高級車を乗り回している。日本屈指のロックスターと言えども、このようなゴージャスな生き方がなぜできるのだろうか?

「YOSHIKIはX JAPANのほとんどの楽曲を始め、手がけた多くの作品の版権を持っているので、毎年多額の印税を手にしています。また、レコード会社と交わしている印税率の契約も“破格”となっているという噂です。自身の名義を使ってのコラボ商品など、自分の価値をビジネスにつなげる手腕も非常にすぐれたものがあり、そのためにまさに億万長者のような生活が可能になっているのです」(音楽誌ライター)

 以前、エヴァンゲリオンのオープニング曲「残酷な天使のテーゼ」を作詞した及川民子氏が「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際、「四半世紀くらい、年収は3000万を切ったことがない」と発言し、改めて“夢の印税生活”というもののすごさを思い知らされたものだ。

「テレビの演出ではないところでも、わざわざ、お金をかけて金髪美女やボディーガードを雇ったり、ゴージャスな暮らしをしているのは、YOSHIKIが“ロックスター幻想”を守るためにしていることで、ある意味で自身の“ブランド力を高める”ということなんだと思います。YOSHIKIと言えば、『シャワーが熱いことにキレて撮影スタジオから帰った』『カレーが辛すぎることにキレて、金沢から東京までタクシーで帰った』といった伝説的な逸話や、新宿のほとんどの居酒屋やホテルを“出禁”になったといった、いかにもロックミュージシャン的な怖い人というイメージがある一方で、2016年の『NHK紅白歌合戦』では、“歌の力でゴジラを倒す”というバカバカしい企画にも協力したり、バラエティ番組にも積極的に出演しては“実はいい人に違いない”という部分も見せる。キティちゃんとコラボしたり、先ほどのカレーの逸話を用いて『X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー』『X JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーチップス』という商品も販売していたりします。こういった、どこまで本気でどこからジョークなのかわからないところが“ロックスター”たるゆえでしょう」(前出・音楽誌ライター)

 まさに“人生を懸けてYOSHIKIを体現している”といったところなのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!