スポーツ

ロシアW杯日本代表選手はどうなる?「外れるのはカズ」の再現も!

 サッカーW杯ロシア大会を控えた日本代表が欧州遠征を終えた。結果はマリ戦が1-1のドロー、ウクライナ戦は1-2で1分1敗。本番に向けて不安の残る結果となった。

「吉田麻也や香川真司がケガで欠場したこともあって、ハリルホジッチ監督は中島翔哉や宇賀神友弥など代表初出場の選手を使いました。またこれまでサブ扱いだった選手も多数起用しています。W杯メンバー入りを確実なものにするチャンスでしたが、アピールに成功したのは中島と柴崎岳ぐらい。ロシアに向けてメンバー選びは混沌としています。今回外れた岡崎慎司や、乾貴士もまだチャンスはあるのではないでしょうか」(サッカーライター)

 日本代表は今後、5月30日にガーナと親善試合を行い、5月31日にメンバー23人を発表。大会直前にスイス、パラグアイと試合をして本番に望む。気になるのは31日のメンバー発表だ。

「ハリルホジッチ監督は今回の遠征を参考にして30名ほどのメンバーを選び、30日の試合に望み、試合を見て最終的に決定を下す意向のようです。ということは、30日の試合に招集されながら、代表入りを逃す選手が出てくるということです」(前出・スポーツライター)

 大会に直前にメンバーから外れた例と言えば、フランスW杯の三浦知良が思い出される。岡田武史監督は直前のスイス合宿に25人の選手を呼び、最終的に3名を外して22人を選んだ。外れたのはカズ、北澤豪、市川大祐の3人。メンバー発表会見で岡田監督が発した「外れるのはカズ、三浦カズ」はサッカーファンの心に今も残っている。

「今回、カズ級の衝撃があるとすれば、本田圭佑になるでしょう。本田はイタリアのACミランからメキシコのCFパチューカに移籍し、コンディションと試合感を取り戻していますが、欧州遠征では目立った活躍ができなかった。攻撃的な選手は久保裕也や中島、今回は外れましたが井手口陽介など若い選手が控えている。『外れるのはケイスケ、本田圭佑』があるかもしれません」(スポーツ紙記者)

 もっともその前にハリルホジッチ監督が解任されてしまうかもしれないが。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋