芸能

感動の「めちゃイケ」最終回で浮き彫りになった元メンバーへの怒りとは?

 3月31日に感動の最終回を迎えた「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)。5時間半にもおよぶ放送時間の中で、終盤はメンバーの一人ひとりが、時には号泣しながら番組の思い出を語った。

 2006年の不祥事によってテレビから遠ざかっていた極楽とんぼ・山本圭壱も反省の弁とともに番組への感謝を述べることができ、番組は大団円で終了した感もあったが、その放送中、ある人物の消息についてSNSやネットはにぎわっていた。

「その人物とは、“三ちゃん”こと三中元克です。一般人だった三中は、ぽっちゃりとした親しみやすいルックスと素朴な人柄が受け、10年に新メンバーに選ばれました。しかし素行不良などからクビとなり、その後はコンビを組んで活動するものの鳴かず飛ばずです。ただ、最終回で挨拶ぐらいはあるのではないかと考えた視聴者も多かったようです」(エンタメライター)

 放送中のSNSは「山本は出られても三ちゃんは出られないんだ」「最終回にも呼ばれないって、三ちゃん何したの?」「三ちゃんの存在が消されてる」など、三ちゃんが出なかったことが大いに話題になっていた。

「もともと何の芸もないうえに、何年たっても素人っぽさは抜けませんでした。それは三中のウリだからいいとしても、影ではスタッフに辛く当たったり、仕事に対して手を抜いていた。今回、呼ばれなかったことでスタッフや出演者、特にナイナイの二人の怒りが大きかったことが伝わります。三中は細々と活動を続けているようですが…」(前出・エンタメライター)

 自身のインスタグラムで「めちゃイケ」最終回の宣伝を繰り返していた三ちゃんだが、表舞台に浮上するのはまだまだ難しそうだ。

(笠松和美)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは