政治

安倍総理が「桜を見る会」に招いた夜のカリスマ嬢の“深イイ”ツイート

 4月21日に東京・新宿御苑で開かれる安倍晋三総理が主催する「桜を見る会」に招待された夜の飲食店のキャスト嬢の写真を4月5日発売の「週刊文春」が掲載している。同会は毎年、皇族や政財界、各国駐日大使、スポーツ・芸能界などさまざまな業界から1万人以上が集う一大イベント。今年は名古屋の夜の飲食店でカリスマ的な人気を誇るキャストとして知られる“エンリケ”こと小川えりが初参加し、色を添えることになった。

 記事では高級シャンパンのドンペリを注ぐ、小川の姿を掲載。2日間に渡って行われた昨年の誕生日イベントでは、1億円以上を売り上げたというから、タダモノではない。さぞかし政界にもパイプがあるのかと思いきや、政治家の知り合いは皆無。にもかかわらず、自宅に同会の招待状が届き、本人も驚いたようだ。

「森友学園・加計学園問題で支持率が低下した安倍内閣のイメージアップ作戦とも考えられます。ネガティブな目で見られることが多いこうした飲食店ですが、自分たちはそんな“夜の商売”にも理解を示し、柔軟であることをアピールしたいのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 単なる話題づくりのために招待された感が否めない小川だが、ツイッターでは“深イイ話”をつぶやいていると評判だ。

「怒ってくる人っているけど、どーでも良かったら怒るのもめんどくさいよね。怒ってくれる人を大切にしよ」(4月2日)

「理不尽な事で怒られたとしてもその場は謝っておこう。そして誰にも愚痴を言わないでおこう。自分の心の中に閉まっておこう」(3月25日)

「1人のエース(太客)を作らないようにしてる。1人のお客様だけに依存するのはヤダな。エースが切れてしまった時に売上下がって病むのが想像できる。客単価も確かに大切だけど組数が多い方が長い目で見ると強い」(3月24日)

 桜を見る会では、難題が山積みの総理は小川に相談してはどうか。

(石田英明)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”