芸能

美女アナ「改編」で吹き荒れる「禁断ホンネ」(2)スポーツ番組MC終了の加藤綾子は路線変更?

 フジでは改編を巡り、女子アナ同士の冷戦が勃発している。

 2年間、週末の深夜に放送されていた「スポーツLIFE HERO’S」の終了を受け、新番組「S-PARK」がスタートした。

 入社4年目の宮司愛海アナ(26)が初めてスポーツ番組のMCを務めることで注目を集めているが、おもしろくないのが、先輩・宮澤智アナ(28)である。フジテレビ関係者が明かす。

「宮澤アナは入社直後に『すぽると!』MCに抜擢されて以来、リオ五輪キャスターも経験した絶対的なスポーツ番組のエースでした。『HERO’S』でも土曜MCを担当していましたが、今回の宮司アナ抜擢により『スポーツの顔』から転落してしまった」

 そうした背景から、宮澤アナと宮司アナの深刻な不仲を危惧する声が多いという。

「そもそも両者は同じ早稲田大学文化構想学部出身で、アナウンス部の中でも特に仲よしとして知られていたんです。にもかかわらず、今回の改編が決まってから『同じ現場に出くわした二人がひと言も口をきいていなかった』といった目撃証言が出ています」(フジ関係者)

 しかも宮澤アナにとって、ライバルは宮司アナだけではなかった。

「社内では宮司アナ以上に、『大谷翔平と同郷で同い年』として知られ、アイドル顔負けのルックスからプロ野球選手やサッカー選手に多くのファンを持つ『クジパン』こと久慈暁子アナ(23)が『新たなスポーツの顔』になるのではと見られている。今後、宮澤アナにとってきわめて厳しい状況が続くでしょう」(フジ関係者)

 今春から「めざましどようび」を担当している宮澤アナのスポーツへの未練は断ちがたいようで、

「社内では『めざましどようび』でスポーツコーナーに移る際、一瞬だけ宮澤アナの表情がこわばる、ともっぱらです。負けず嫌いな彼女は、宮司アナ、久慈アナに負けず、再び『スポーツの顔』に戻る気でいますよ」(フジ関係者)

 宮澤アナが土曜MCを担当した「HERO’S」で日曜日の顔だったのは、フリーアナの加藤綾子(32)である。

「カトパンは22日スタートのTBS系ドラマ『ブラックペアン』で本格的な女優デビューを果たしますが、脱アナウンサーを強調する目的から、肌露出をためらわない本格的セクシー路線に踏み切るのでは、と見られているんです」(芸能記者)

 その兆候は、すでに彼女のレギュラー番組に現れていた。芸能記者が続ける。

「4日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジ系)に透明な花柄のトップスで出演していたのですが、番組の途中、あろうことかトップス下のキャミソールのヒモがズリ落ちてブラジャーがまる出しになったんです。しかも直前、カトパンが『自腹で買ってよかった物』として『今着ているキャミソール』の話をしていたばかり。その話の間、豊かな膨らみを強調するようにしきりと自分の胸を触っていて、ヒモがズレたんです。あれはどう考えても、故意のブラ見せですよ」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!