芸能

アイドルがただの置き物?石橋貴明の新番組にファンが激怒したワケ

 4月16日にスタートした新番組の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、アイドルファンから怒りの声があがっているという。同番組では冒頭に「トンネルを抜けるとそこはノスタルジーだった」とのナレーションが入るように、初回放送では石橋がゲスト出演の工藤静香とともに1980年代のテレビ事情について語りあかした。そのどこに怒りを感じたのか。アイドル誌のライターが耳打ちする。

「番組に“ウエイトレス”名義で出演していた元AKB48の大和田南那、そしてグラビアタレントの椿原愛が、番組内で何と一言も言葉を発していなかったのです。番組冒頭では“純喫茶たいむとんねる”のカウンターに石橋が陣取り、そのすぐ奥に大和田と椿原が立っていたので、普通なら彼女たちが番組内で何らかの役割を果たすと思うはず。ところがトーク中の二人はゲストの背後にただ座っているだけで、身動き一つ取らないのですから、彼女たちのファンからは『何のために出演させているんだ?』『ただの置き物扱いか!』などと怒りの声があがったのも当然でしょう」

 とはいえバラエティ番組では、添え物的な存在の女性アシスタントが画面の隅に映っていることは決して珍しくないはずだが。

「それでも普通はCMに行く際にアップで映したり、番組のタイトルコールをさせるなど、アシスタントとしての役割を与えるもの。たとえば『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)では5人の若手女性タレントが“店員”役で出演しており、番組中に1~2回は司会者から話を振られたり、みずからゲスト出演者に質問することもあります。それに比べて『たいむとんねる』での2人は活躍の場面がいっさいなく、名前にしても番組の途中で紹介されるだけ。いくら何でも扱いがひどすぎるのではないでしょうか」(前出・アイドル誌ライター)

 せっかく若い女性を出演させるなら、80年代をまったく知らない世代としてコメントを求めることもできるはず。次回の放送でも彼女たちにはまったく出番がないのか。大いに気になるところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)