スポーツ

女子ゴルフ「4軍団対抗」艶度対抗プレーオフがタマらない!

 GWはシーズン真っ盛り、本格的な賞金争いが始まる女子ゴルフがおもしろい!

 今季を大いに盛り上げるのは、パワーとテクニックの勝負、そして艶っぽバトルを繰り広げる4つの「軍団」──。そんな「現場」をレポートしているのが、4月24日発売の「週刊アサヒ芸能」(5月3・10日GW合併特大号)だ。

 ゴルフ界No・1の美形といわれる新星・三浦桃香、そして昨年の賞金女王・鈴木愛のツートップを擁する「デサント軍団」が強力に進出し、元祖といわれる「サマンサ軍団」は劣勢を強いられている。

「280ヤードの飛距離を誇る三浦は、抜群のルックスに加え、脚線美自慢の木戸愛よりも長いといわれる股下を持つ。そして隠れ爆裂バストというソソるボディです」(ゴルフカメラマン)

 香妻琴乃、堀奈津佳、山村彩恵、原江里菜のサマンサ軍団は、香妻が飛距離伸長を狙ってのヒップアップ。肉感的な魅力で対抗するものの、成績は後塵を拝している。代わって台頭しているのが、脚線美自慢の松森彩夏を擁する「テーラーメイド軍団」と、逸材・田村亜矢、原英莉花が「所属」する「ジャンボ軍団」だ。

「松森は酒席で長い脚を組んで艶っぽさ抜群。男性と飲めば、帰り際にはひざに手を添えて『今度、焼き肉に連れて行ってくださいよ~』と甘えるんです」(ゴルフ関係者)

 原は師匠のジャンボ尾崎に「使っている道具をくれないか」と言い放つなど、まったく物怖じしない性格。いわば、ドSキャラなのだという。ジャンボも「いい素質を持っている」と、指導に熱が入るのだ。はたして、4軍団「激突の行方」は──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」