芸能

恋愛解禁でいきなりソコ?剛力彩芽に浴びせられる“純愛感ゼロ”の声

 恋愛は自由。ましてやおたがいに独身同士なら周囲にとやかく言われる筋合いはない?でも、ここにきて“とやかく”言われまくっているのが、タレントで女優の剛力彩芽。数年前はCMにも映画にも出まくり、事務所の“ゴリ押し”タレントとして常に賛否の最前線にいた彼女も25歳。活動内容も落ち着きを見せ、所属するオスカープロモーションも「25歳で恋愛解禁」ということで、彼女にも浮いた話が出ても、確かにおかしくはなかった。ところが、さっそくキャッチされた熱愛相手が、ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏42歳だったことで、世間からさまざまな声、特に失望の声が大量に浴びせられているという。

「年明けに月刊誌『GOETHE』の現代アート企画で意気投合したそうです。前澤氏といえば、株式時価総額1兆円ともいわれる時代の寵児ですが、世間ではダルビッシュ投手の元妻で、タレントの紗栄子と浮名を流したことで有名。ですが、結婚も秒読みと言われながら突然破局したことで、紗栄子ともどもあまりいい印象を持たれていないまま時間が経過している。それだけに今回、まさかの剛力との年の差カップル誕生で“なぜ?”といった疑問の声があふれているようです」(女性誌記者)

 そんなネット上の声は剛力に向けられたものがほとんどで、「恋愛解禁ですぐにソコにいっちゃう?」「モデル好きの前澤氏に完全に遊ばれてるよね」「純愛感ゼロで好感度下がりました」「剛力さんに紗栄子と同じ生き方は無理だと思う」「IT長者と付き合ったらタレントとしてはもう終わりでは?」などといった声があがっている。車中デートで寄り添う2人は仲睦まじい様子だが、バツイチだった紗栄子と前澤氏が交際した時の状況と違い、まだ若い剛力の初ロマンスの相手にしては“そこじゃない”感が世間には充満しているように見える。

 前澤氏は報道を受けて「真剣ですよ!」とツイートしているが、この流れもすべて紗栄子の時とほぼ同じ。一方の剛力は、4月29日に更新した自身のインスタグラムで、報道を受け葛藤もあったが、自分の言葉で伝えるべきだと思ったという心情を吐露しつつ、こう綴っている。

〈友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です。仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、どこか私の父親にも似ているなと感じる部分もあり、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄にいつも勇気をもらい惹かれています。気づいたら年齢の差を越えて、お互いとても大切に思える関係になっていました〉

 剛力が“真剣に”遊ばれていないことを祈るしかない?

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
戸田恵梨香、「大恋愛」最終回で視聴者が寄せた「大号泣ポイント」と“不満”!
2
“第4子命名公表”に祝福の声続々!?辻希美の好感度がグングン上がる理由
3
米倉涼子が近隣住民に過剰反応!?有名美女21人「ナマ素顔」目撃談を大放出!
4
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!
5
「聖夜が誕生日」嵐・相葉雅紀が指折り数えて待つ“プレゼント”とは?