スポーツ

梨田、高橋両監督は立つ瀬なし?「監督よりも強い」参謀役2人の“影響力”

 本当はやりにくいのではないか…。パ・リーグで大差の最下位にある東北楽天と、勝率5割ラインで悪戦苦闘している巨人には、監督よりも強い影響力を持つ参謀役がいる。

「楽天には、佐藤義則コーチがソフトバンクから帰還しました。かつて田中将大を育てたように、藤平尚真の育成が課せられています」(ベテラン記者)

 佐藤投手コーチははっきりとモノを言うタイプ。かつては故・星野仙一氏の右腕であり、監督代行役も務めたほど。若手の登用には積極だが、梨田昌孝監督はどちらかといえば、慎重派だ。

「単独スチールや、一軍に昇格したばかりの投手を使うことに躊躇するタイプです。失敗した時のリスクの大きさを先に考えてしまうんです」(前出・ベテラン記者)

 巨人・高橋由伸監督も決断できないケースが多い。こんなエピソードがある。現役時代、若手を誘って食事に行くと、メニュー表をジッと見つめ、必ず最後に言うのは「オマエらに任す」。そんな高橋監督に「(投手を)交代させましょう」とはっきりとした物言いで進言しているのが、斎藤雅樹投手総合コーチだという。

「斎藤コーチは昨季途中まで二軍監督を務め、中川、谷岡らの若手投手も一人前にしつつある。若手も気心の知れた斎藤コーチを信頼しています」(スポーツ紙記者)

 過去、楽天は容赦なく監督を解任してきた。そう考えると、最下位に沈む梨田監督はシーズン途中で休養なんてことにもなりかねない。選手が佐藤コーチのほうを向いているのは、そんな球団の体質を知っているからだろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!