芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(12)女子高生に酒を勧めた件では“無罪”!

 自宅に呼び寄せた女子高生に無理やりキスをした一連の件で、5月6日にジャニーズ事務所から契約が解除された元TOKIOの山口達也。書類送検の内容は強制わいせつの疑いだが、その罪状に対して疑問を持つ人もいるようだ。

「報道によると山口は泥酔状態で女子高生2人を呼び寄せ、2人に甘めの缶チューハイを勧めたとのこと。彼女たちは缶に口を付けて飲むふりをしていたそうですが、そもそも未成年者に酒を勧める行為自体が社会的には許されるものではありません。ただ、今回の一件では山口が酒を勧めたこと自体は問題になっておらず、そこに疑問を感じている人が少なくないのです」(週刊誌記者)

 まさか強制わいせつの疑いが重大すぎて、酒を勧めた件は微罪程度に過ぎないということなのか。それについて週刊誌の記者が解説する。

「意外かもしれませんが、未成年者に酒を勧めること自体は違法ではありません。『未成年者飲酒禁止法』では親などの保護者に対して未成年者の飲酒を止めさせることを義務付けています。また居酒屋や酒販売店に対しても未成年者に対して酒を提供することを禁じています。しかし未成年者本人を監督する義務のない第三者に関しては、何ら規定を設けていないのです」

 今回の一件で山口は、女子高生らの監督義務を負っていないのは明らか。そのため酒に関しては無罪放免だったというのだ。ただ未成年者に酒を勧める行為がすべてのケースで問題にならないわけではないという。

「もし『オレの酒が飲めないのか!』と無理強いしたり、『飲まないと帰さない』などと脅した場合には、強要罪に該当する可能性があります。法定刑は懲役3年以下で、未遂でも罰せられます。山口は女子高生が酒を飲むふりをするのを見過ごしていましたが、その原因が泥酔だったのであれば、不幸中の幸いだったのかもしれません」(前出・週刊誌記者)

 もちろん「酒が身を助けた」という結果にはならなかったわけだが。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから