スポーツ

天才テリー伊藤対談「山中慎介」(3)世界王者の継続は妻のおかげですね

テリー ボクシングだと、チャンピオンになるまで収入的には苦しかったんじゃないですか。

山中 はい、やはりアルバイトはしないといけませんでした。いちばん長かったのは、新宿のラーメン屋さんですね。学生の頃から期待されていれば、スポンサーが付いたり、ジムからの契約金があったりしたんでしょうが、さっき話したとおり、僕は大学で成績を残せなかったので、夕方までアルバイトをしたあと練習に行くという生活を、日本チャンピオンになるまで、ずっと続けていましたね。

テリー 日本チャンピオンになったのは‥‥。

山中 27歳の時です。大学を卒業してからそこまでの5年間が、いちばんきつかったです。

テリー 山中さんは奥さんがすごい美人で、何かと話題にもなっていますが、2人の出会いはいつ頃だったんですか?

山中 彼女とは、日本チャンピオン初防衛の祝勝会で、初めて会ったんですよ。当時、僕の姉の家族が東京に住んでいて、旦那さんがスペイン料理のお店をやっていたんです。妻は、そこで働いているバイトの子の友達でした。

テリー そうでしたか。やっぱり、恋愛も軽いジャブから入っていったんですか?

山中 いや、そこでは意外としっかりと踏み込んで、狙っていきました(笑)。

テリー 最初からノックアウト狙いですか。何回ぐらいで倒せたんですか?

山中 2ラウンドKOですかね(笑)。お互い、最初からすごくフィーリングが合ったんですよ。それでデートを重ねて、結婚したのは世界チャンピオンになったあとです。

テリー やっぱりそこでは口説くために「絶対、世界を獲るから」みたいな夢を語ったんですか?

山中 いや、そういう話はしなかったですね。日本チャンピオンになったら次に目指すのは世界ですし、僕としては、もう「(チャンピオンに)なって当たり前」みたいな感覚だったので。

テリー とはいえ、さっきの話のように、日本チャンピオンでも収入的には厳しいわけじゃないですか。ボクサーとしての純粋な収入はファイトマネーだけだと思うんですけれど、それだって年に何試合もやれないですよね?

山中 多くて3試合ぐらいでしょうか。

テリー 1試合いくらもらえるものなんですか?

山中 ジムにもよると思いますけれど、数十万円です。日本チャンピオンで、100万円もらえる人はいないと思います。

テリー そうすると、多くても年間300万円。世界チャンピオンになると、やっぱり防衛を重ねるたびに上がっていくんですか?

山中 具体的な額は言えないですけれど(笑)、もちろん世界を獲ると、それまでとは全然違います。

テリー 12回も防衛したんですから、これはかなりの貯金額じゃないですか?

山中 アハハハ、そうですね。うちのジムは、たぶん日本でいちばんお金を出してくれるところなので、そこに関してはありがたかったですね。

テリー じゃあ、貧しい時代を共にした奥さんもさぞ喜んでいるでしょう。

山中 おっしゃるとおりで、一人暮らしをしていた時はバイトが忙しいこともあって、ひどい食生活だったんです。でも、結婚してからは妻が食事に気を遣ってくれたおかげで、体調管理をする余裕もできました。恐らく妻がいなかったら、ここまで長く世界チャンピオンでいられなかったと思いますね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!