芸能

山口達也「強制キスの大波紋」(17)“ロックバンドTOKIO”の行方は?

 あの熱狂はもう味わえないのか。夏フェスに通う音楽ファンが、山口達也の抜けたTOKIOの行く末を心配しているという。5月6日に山口がジャニーズ事務所から契約解除され、正式に4人体制となったTOKIO。そのTOKIOはガチで楽器を演奏するバンドスタイルでも知られており、14年には大型夏フェスの「SUMMER SONIC」(サマソニ)に出演した経験も持つ実力派だ。

「TOKIOのサマソニ出演が発表された当初は音楽ファンから相当な反発があがったものの、彼らはその批判をパフォーマンスで黙らせました。ステージではシュアな演奏と長年の経験に裏打ちされた存在感で観客を圧倒。会場の7割を男性客が占める中、国分太一の『TOKIOは最高だぜ!』の呼びかけに会場全体が『イェーッ!』とサンシャイン池崎ばりの絶叫で返していたものです。あのTOKIOがもう見られないのかと思うと、実に残念ですね」(音楽ライター)

 ただ、一部には、ベース担当の山口がいなくてもロックバンドのTOKIOは続行できるとの意見もある。芸能リポーターの井上公造氏は5月7日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)にて「ジャニーズJr.の中にはベースを演れる子がいっぱいいる」と指摘。バンド演奏時はサポートメンバーを入れればいいとの考えだ。だが、それはバンドというものを理解していない発想だという。

「まず演奏面で言うと、山口は米サドウスキー社の『Metroline M5-24』という5弦ベースを使用。普通の4弦ベースしか弾いたことのないベーシストでは、相当な練習を積む必要があります。そして何よりも障害となるのは、TOKIOはバンドとしてのゲネプロ(通し稽古)をほとんど行っていないということ。ジャニーズのライブでは演出面の約束事が数えきれないほどあり、スムーズな進行のためにライブ全体のゲネプロを重ねる必要があるため、バンドの練習は優先順位が最も低いのです。それでもステージで観客を圧倒する演奏を披露できるのは、20年近くに渡って一緒にプレーしてきた信頼関係があるから。このケミストリーは年齢の離れたジャニーズJr.メンバーでは簡単にマネできるものではありません」(前出・音楽ライター)

 一線級で長年活躍しているバンドには、生活をバンドと共にするローディー(サポートクルー)の存在が不可欠。時にはバンドの欠員をローディーからの昇格で埋めるケースもある。もしTOKIOがジャニーズJr.メンバーに山口の代わりを務めさせるなら、ローディー同様にTOKIOに付きっきりの生活を送らせるべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!