芸能

インパルス板倉、嫌われ芸人を“擁護”も「自分のほうが深刻では?」の声

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が5月12日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)にゲスト出演し、先輩コンビ・品川庄司の品川祐の“嫌われ具合”について力説した。

 スタジオに登場すると板倉は、品川を公私両面で詳しい芸人としてその人間性について「とても嫌われています」と切り出し、続けて「品川さんは若い時に番組ADにひどい扱いをしてきて、そのADさんが今ディレクターになって仕事がなくなった」と、“嫌われ芸人”となった背景を説明。

さらには、「このスタジオにも敵だらけです。自分が嫌われているのにって思いながらも頑張っている。そのすごさを(世間は)わかっていない」と熱心に先輩のタフなメンタルを絶賛した。

 後輩芸人による先輩への愛が垣間見えた瞬間だったが、視聴者からは板倉が心配すべきなのは昨年10月に乗用車を運転中、追突事故を起こし、負傷者を出してしまった相方・堤下敦のほうだという意見が集中。ネット上で話題となっている。

「板倉よ、品川の心配してる余裕あるのか?」「あなたもテレビの仕事減ってるよね? しかも相方の追突事故で」「謹慎処分を受けてる芸人の相方が品川を擁護するとか、複雑すぎてついて行けない」「どの立場から言ってんだ。あなたもこのまま相方のせいで仕事無くなるよ」と、手厳しい。

「品川庄司の2人は、“嫌われ者”と“マッチョバカ”というコンビで決して高い人気を誇っているわけではないですが、それでも不祥事などに手を染めることなく、売れない中でも懸命に奮闘しているイメージ。一方のインパルスは堤下の謹慎によりコンビとしての復活は不透明のままで、むしろ心配されるべきはこちらのコンビというのが世間の見方のようですね」(テレビ誌ライター)

 常に人気と衰退が繰り返される芸能の世界において、ピンチの状態が続くインパルス。“嫌われながらも生き続ける”品川のことを考える余裕はいつまであるだろうか。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性