芸能

インパルス板倉、嫌われ芸人を“擁護”も「自分のほうが深刻では?」の声

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が5月12日に放送された「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)にゲスト出演し、先輩コンビ・品川庄司の品川祐の“嫌われ具合”について力説した。

 スタジオに登場すると板倉は、品川を公私両面で詳しい芸人としてその人間性について「とても嫌われています」と切り出し、続けて「品川さんは若い時に番組ADにひどい扱いをしてきて、そのADさんが今ディレクターになって仕事がなくなった」と、“嫌われ芸人”となった背景を説明。

さらには、「このスタジオにも敵だらけです。自分が嫌われているのにって思いながらも頑張っている。そのすごさを(世間は)わかっていない」と熱心に先輩のタフなメンタルを絶賛した。

 後輩芸人による先輩への愛が垣間見えた瞬間だったが、視聴者からは板倉が心配すべきなのは昨年10月に乗用車を運転中、追突事故を起こし、負傷者を出してしまった相方・堤下敦のほうだという意見が集中。ネット上で話題となっている。

「板倉よ、品川の心配してる余裕あるのか?」「あなたもテレビの仕事減ってるよね? しかも相方の追突事故で」「謹慎処分を受けてる芸人の相方が品川を擁護するとか、複雑すぎてついて行けない」「どの立場から言ってんだ。あなたもこのまま相方のせいで仕事無くなるよ」と、手厳しい。

「品川庄司の2人は、“嫌われ者”と“マッチョバカ”というコンビで決して高い人気を誇っているわけではないですが、それでも不祥事などに手を染めることなく、売れない中でも懸命に奮闘しているイメージ。一方のインパルスは堤下の謹慎によりコンビとしての復活は不透明のままで、むしろ心配されるべきはこちらのコンビというのが世間の見方のようですね」(テレビ誌ライター)

 常に人気と衰退が繰り返される芸能の世界において、ピンチの状態が続くインパルス。“嫌われながらも生き続ける”品川のことを考える余裕はいつまであるだろうか。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
2
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
3
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
4
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
5
南明奈 「ノロケまくり交際」よゐこ・濱口にジャニーズ元カレが嫉妬?