芸能

鈴木京香、「長谷川博己との結婚」で証明される“あげまん伝説”&“落とし穴”

 事実婚状態を続けてきた女優・鈴木京香と俳優・長谷川博己が、今度こそ“長すぎた春に終止符を打つ”というニュースが一部女性誌で報じられ、話題を呼んでいる。

「長谷川サイドは、すでに出演するドラマや映画関係者に結婚を報告しています。5月31日に鈴木が50歳を迎えますが“40代の内に結婚することが長年の夢”と口にしてきたことから、現実味を帯びてきました。直撃取材を行った記者によると、2人の愛の巣から出てきた長谷川は一瞬驚いたものの、否定もせず満面の笑みを見せていたというんですからね」(女性誌記者)

 連続ドラマ「セカンドバージン」(NHK総合)で、危険な不貞愛に溺れるカップルを熱演した2人。この共演をきっかけに交際がスタートし、2015年には同棲解消を機に、破局説が浮上したものの、その後も順調に交際を続けてきたようだ。

 なぜ今まで、2人は結婚に踏み切らなかったのか。

「交際発覚当初は、長谷川の方が『俳優として格下』『今の自分は彼女には相応しくない』といった思いからプロポーズに踏み切れなかったようです。ところが、この10月からNHKの朝ドラ『まんぷく』でヒロインの夫役に決定。さらに2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、主人公の明智光秀役を演じることが4月に発表され、一躍大物俳優の仲間入り。2人の“格差”も解消されたというわけです」(前出・女性誌記者)

 そんな中、今まことしやかに流れているのが「鈴木京香、あげまん伝説」である。

「『朝ドラ』のヒロインの夫役と『大河ドラマ』の主役を連続して演じるのは、“世界のケン・ワタナベ”以来の快挙。しかも鈴木の“あげまん”は、今回が初めてではありません。以前、交際していた俳優の堤真一も、鈴木と付き合うようになって、瞬く間に全国区になりました。今回は、その第2章。“鈴木京香のあげまん伝説”恐るべしです」(スポーツ紙デスク)

 しかし“鈴木京香あげまん伝説”には、思わぬ落とし穴があると言う。

「年上の堤真一と交際した際は、結局堤のオンナ遊びが原因で破局を迎えてしまいました。今回の長谷川は鈴木よりも8歳年下。一躍大物俳優の仲間入りを果たしたばかりで、破局を迎えるなんていうことにならなければいいのですが…」(前出・スポーツ紙デスク)

 ここは結婚を成就させ、そんな“落とし穴”は埋めていただきたいものだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!