芸能

アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは

 アキラ100%が二冠達成!? 6月4日発売の「日経エンタテインメント!」で毎年恒例の「好きな芸人 嫌いな芸人」ランキングが発表され、マッパお盆芸のアキラ100%が「一番嫌いなお笑い芸人」部門と「これから1年で消えると思う芸人」部門でそれぞれ1位となった。

 そのアキラは「この1年で最もブレイクした芸人」でも2位にランクインし、世間から「一発屋」と認知されていることは確実。今後の活動が懸念されるところだ。だが、そのアキラよりもっとヤバい状態にある芸人がいると、お笑い系のライターが懸念を示す。

「嫌いな芸人ランキングの上位にはとんねるず・石橋貴明や青木さやかといった“常連”が居座っており、そこに割って入るには相当なインパクトが必要。そして今回、ワーストテンに初登場を果たしたのはアキラのほか、『ゆりやんレトリィバァ』と『にゃんこスター』でした。この2組は『ブレイク芸人ランキング』でも7位と4位、そして『消える芸人ランキング』では13位と2位に登場。特に『にゃんこスター』はネタのつまらなさに対する指摘が多く、賞味期限が短いと思われているようです」

 ただ、にゃんこスターの場合、昨年10月1日の「キングオブコント2017」準優勝でブレイクした時点から「今年中に消える」と言われつつ、意外にしぶとく粘っているのも事実。地味に男前のスーパー3助や小動物系の可愛らしさを持つアンゴラ村長にはファンも少なくない。それに対して一部の層から強烈に嫌われているのが、ゆりやんレトリィバァだというのである。

「何より問題なのは『嫌いな芸人』ランキングでゆりやんが、6位のにゃんこスターを上回る5位にランクインしたこと。若手の女性ピン芸人でこれほどの上位に入るのは異例で、相当な嫌われっぷりです。しかも男女世代別の投票では“女性25~34歳”部門でワースト1位タイとなっており、同世代の女性から敬遠されているのが実情。ネット民の一部からは『生理的に無理』と酷評されており、これでは先行きが思いやられますね」(前出・お笑い系ライター)

 そのゆりやんだが、舞台を降りれば、丁寧な対応とマジメな性格が好感され、スタッフ受けも良いという。だが芸人としては「いい人」ぶりが必ずしもプラスとは言えないのも現実。今後どのように好感度を上げていくのか、注目されるところだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!