芸能

藤田ニコル、図らずも明らかになった「貧バスト」の決定的証拠写真!

 モデルのにこるんこと藤田ニコルが6月7日、自身のインスタグラムを更新し、引き締まったボディーラインの写真をお披露目している。

〈今日は身体が水分を溜め込んでるなぁ。仕事終わりの締めのジム。今日も肩もお尻も色々頑張ったである。身体が最近顔とのギャップになりつつ…。笑〉と綴ると、胸用のセパレート水着のようなタイプのウエアを着用し、鏡の前で腰に手を当てるポーズを決めたセルフィーショットをアップしたにこるん。

「腹部にはほんのりと腹筋のラインが浮き出ており、全体的にムダなゼイ肉がいっさい見られないさすがのスリムボディーを見せつけると、『めっちゃいい!』『細くてスラっとしててうらやましいです』『顔も体もカッコイイですよ』との称賛がコメント欄を埋め尽くしましたが、ネット上では『残念ボディー』『ブラの布が行き場を失うほどの貧乳を初めて見た』との声も上がっています。というのも、にこるんのバストがやや小ぶりとなっており、バストのトップに当たる部分に空気の隙間が生まれてしまい、スカスカで生地が余っているような状態に見えてしまうんです。『上半身にもう少し色気があればなぁ』『Aカップだよね、確実に』との辛辣な声も頻出する始末となっています」(テレビ誌ライター)

 しかしながら、一方で「そもそもモデルは巨乳じゃない方がマジョリティであり正義。ムダに胸が大きいとファッションと仕事の幅を狭める」「今のモデルはガリガリが基本だからそこまで驚かないし、にこるんの良さはそこじゃない」との声もあり、“モデル・藤田ニコル”に求める理想像や価値観は多種多様。少なくとも彼女は今回の投稿により、世間から9万5000件以上の“いいね!”を得ており、多少の野次やブーイングなどは気にも留めていないだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?