芸能

有村架純、松本穂香に続け!「半分、青い。」からのネクストブレイク女優は?

 NHK朝ドラ「半分、青い。」も中盤に差し掛かり、若干の波があった視聴率も主人公の鈴愛(永野芽郁)が上京して漫画家に弟子入りしたあたりから、安定して20%前後の高い数字を推移している。

 主人公の生き様に心を揺さぶられるのが朝ドラの醍醐味だが、近年は脇を固める若手女優の、その後の活躍ぶりにも大きな注目が集まっている。

「主役でなくても、朝ドラで印象に残る役どころを演じきった女優はその後、大きく飛躍することがあるのです。代表的な例が有村架純。2013年度上期の『あまちゃん』で、小泉今日子が演じた天野晴子の若かりし頃を演じて注目を浴び、17年度上期の『ひよっこ』ではついに主役を射止めました。その『ひよっこ』で、有村が演じる主人公とともに“乙女寮”で暮らした青天目澄子を演じた松本穂香は、今年すでに2本の出演映画が公開され、2本が公開予定。7月から始まるドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)では主人公のすず役に抜擢されています。『半分、青い。』のこれまでの展開で、注目の女優は2人。1人は鈴愛と同じく漫画家、秋風羽織(豊川悦司)のアシスタント、小宮裕子を演じる清野菜名。しかし、清野は映画や昼帯のドラマで主演を務めた経験があり、すでに演技力には定評があります。ネクストブレイクという言葉にふさわしいのはもう1人のほう、鈴愛の幼なじみである律(佐藤健)の恋人、清を演じる古畑星夏ではないでしょうか。モデル出身でスラリと伸びた手足が特徴的な正統派美女です。律への湿度高めなアプローチを繰り出し、現在のところ主人公のライバルとして存在感を発揮しています」(芸能ライター)

 ドラマの展開とともに、次世代女優の活躍にも注目してみては?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”