政治

金正恩が渡していた拉致被害「新・帰国者リスト」(2)韓国議員やスパイの「証言」

 朝鮮総連関係者はこの疑義に対し、次のように裏事情を説明した。

「今回は北朝鮮の秘密機関とアメリカの諜報機関の双方が調べた結果なので、信用できるのではないか。アメリカの諜報機関とは、CIA(中央情報局)のこと。報告書を書かせたのはCIAであり、(5月31日に)それを受け取ったポンペオ氏は元CIA長官です」

 ただし、こんな不穏な話もあった、と話すのは、先の官邸関係者である。

「そもそも北朝鮮は米朝会談前、『ニセ被害者』を帰す算段をしていたんです。自分から万景峰号に乗り込んで北朝鮮に渡り、半ば工作員的になった、いわば『協力者』を拉致被害者のテイにして、まとめて何人か帰す、というものでした。この情報をアメリカ経由で知った安倍総理は『それはけしからん』となった」

 そんな中、拉致問題において、その象徴的存在として扱われる、横田めぐみさんに関する衝撃情報が飛び込んできた。声を潜めて明かすのは、米政府に通じる関係者である。

「アメリカは、めぐみさんが確実に生存しているという確証を得ており、実際に確認も取った。それは横田夫妻にも伝えられている。めぐみさんは北朝鮮の高位役職者となっている」

 北朝鮮政府は02年、めぐみさんについて「すでに死亡した」と説明している。北朝鮮政府の内情に詳しいジャーナリストが言う。

「めぐみさんは重度の精神疾患を抱えて隔離病棟に収容され、30歳だった94年4月10日に死亡し、15日に付近の山に土葬されたとされています。一方で、北朝鮮がめぐみさんの遺骨として提出したものは、DNA鑑定で別人と判明した事実がある。めぐみさんの生存に関しては、複数の脱北者の証言がありましたが、物証、状況証拠はなく、証言者の言葉にもブレが見られました。ただし、ウソだとも断定はできない。また、11年に韓国・自由先進党の議員が入手した北朝鮮高官の話では『めぐみさんは生存しており、知ってはいけないことを知りすぎたため、日本に帰すことができない。だから他人の遺骨を渡した』と。この議員は日本政府にそう証言しています」

 また、防衛省の命を受け、15年以上にわたり、北朝鮮に出入りしてスパイ活動を行っていた人物がいるが、

「このスパイはスイスで北朝鮮系の関係者から『めぐみさんは確実に生きている。政府の思想・教育関係の部署の比較的高い地位に就いている』との話を聞き、防衛省にも報告済みだと話していました」(ジャーナリスト)

 めぐみさん生存説が信じるに足りうるような、こうした複数の証言があるのもまた事実なのだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…