芸能

中川翔子、初めてのベッドシーンを演じきるも「中途半端」を指摘される理由

 6月22日に最終回を迎えるドラマ「デイジー・ラック」(NHK)で佐々木希が演じるヒロイン・楓が小学生の頃から仲よくしている4人組“ひなぎく会”のメンバー、ミチルを演じる中川翔子。バッグデザイナーとして我が道を進む一方で男性経験がないことを悩んでいたのだが、夏菜が演じるひなぎく会メンバー、薫の弟である、磯村勇斗が演じる貴大と交際することで初体験を無事終了。それでも、交際自体が初めてのため戸惑ってばかりいる30歳になったばかりの個性的な女性を演じている。

「中川は初めてのベッドシーンを演じましたが、キス以降は中川が磯村の背中に手を回してベッドに倒れ込み、その直後には“済んだ”ことを喜ぶシーンに変わるというサッパリしたものでした。演じていたミチルというキャラクター設定が中川に似ている部分が多かったことを自身もあちこちで語っていましたが、このままの演技力では女優と呼ぶには厳しいでしょう。なぜならドラマで演じる役より中川の素のほうがおもしろくて魅力的だから。ネット上でも『しょこたんの演技はヘタじゃないけどなんか違う』『しょこたんはテレビドラマより舞台で大げさな演技するほうが合ってる』『演じてます感がハンパない』と指摘する声が目立っているようです」(女性誌記者)

 5月で33歳になった中川。アイドルから女優へと脱皮したい気持ちはわかるが、世間の目は想像以上に厳しいようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
4
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩