芸能

「あなたには帰る家がある」の木村多江こそ最も恐ろしい不貞相手?

 6月22日、中谷美紀主演ドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)の最終回が放送され、平均視聴率は9.3%と、残念ながら2ケタ台には届かなかった。

 物語は、佐藤秀明(玉木宏)と真弓(中谷)、茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と綾子(木村多江)の2組の夫婦が織りなすドロドロ劇。秀明は顧客の太郎の妻・綾子と不貞関係になるのだが、秀明に執着する綾子によって家庭が崩壊していく。

 それでも、太郎は綾子を愛し続け、夫婦に戻ろうと説得する。その結末は、佐藤家は離婚、茄子田家は元のサヤに収まるというもの。

 この結末に視聴者は「佐藤夫婦は、綾子との不貞がなくても、秀明は同僚と不貞して同じような結末になったと思う」「現実パターンだと茄子田夫婦のほうが破綻してるはず」「結局、綾子だけが最初から最後まで被害ゼロなのがムカつく」「結局女はしたたかなほうが幸せになれるって話だったのかな? 綾子みたいな女は本気で許せん!」など様々。“なんとなくモヤモヤ感がする”というのも散見された。

「不貞相手でいちばん怖いのは綾子のような女です。“私は家庭のこともソツなくこなしているのに、夫や姑から冷たくされている不幸な女”を装い、男に近づき誘惑する。男が引っ掛かれば、その人がいちばん愛しているのは私、と思い込む。そんな綾子のような女性に夫が引っ掛かったら、恐怖でしかないし家庭崩壊は目に見えています。しかも、自分は悪くないと思っているところが、いちばんたちが悪い。結局、愛ではなくて自分に都合のいい条件のほうになびく。でも、このような女に引っ掛かる男が少なくないのが現実です」(家庭問題に詳しいジャーナリスト)

 か弱そうな薄幸美人こそ怖いと思い知らせたドラマだったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
3
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声