芸能

玉木宏がブチ切れた!堀ちえみにも新たな被害…それでも芸能人への「誹謗中傷犯」が捕まらない裏事情

 穏和な人柄と家族思いで知られる俳優・玉木宏がブチギレた。玉木は8月14日、自身のインスタを約半年ぶりに更新。海外のパワースポットを思わせる山岳写真とともに掲載されたその内容は、背筋が凍るものだった。

〈Instagramをご覧いただいている皆様へのご報告 いつも応援ありがとうございます。このInstagramのコメント欄に、暴言、誹謗中傷、ストーカー行為を予告するような書き込みが見られる為、今後、コメント欄への書き込みをオフに致します。この様な言動は、私や家族の安全を脅かすもので、容認出来かねます〉

 なんと、怒り心頭である。事務所と相談し、法的措置に出ることも匂わせたのだ。

 玉木への誹謗中傷を受けて、こんな憶測がファンの間で飛び交った。

「まだ玉木が結婚する前、玉木の舞台挨拶に周りがドン引きするような熱狂的なファンが来ていた。あのファンが玉木の結婚後に闇落ちしたのでは」

 現在はコメント欄が閉鎖されており、誹謗中傷コメントの内容はわからない。ちなみに玉木は以前から、子供のプライバシーを守るために年齢や性別も明らかにしない、と表明している。

 同日、堀ちえみも公式ブログで誹謗中傷被害を訴えた。事務所スタッフが代筆したという公式ブログによれば、

〈現在ファンの皆様のコメントに対し、「否定的かつ攻撃的なコメントを執拗に送りつけてくる人物がいる」との報告が何件か来ております。同一人物と思われますが、現在当局とも相談の上、対応を行っておりますのでご安心ください〉

 Ryuchellが亡くなって1カ月以上が経ったが、いまだ芸能人への誹謗中傷はあとを断たない。というのも、

「日本の場合、玉木さんのように自分や家族の身に危険が及ぶ切迫した事情でもない限り、法的手段を取りにくいからです」(アメリカ在住の日本人弁護士)

 誹謗中傷を書き込んだ相手の情報開示手続きは以前より簡素化されたが、

「日本のインターネットサーバーは海外で管理されていることが多く、日本の警察や弁護士に相談しても、対応できないんです。サーバーやSNS運営会社がある米国内の弁護士に依頼するのが一番なのですが、弁護士費用と裁判費用を含めると、どんなに安くても100万円以上かかる。ところが日本の裁判は誹謗中傷の加害者に甘く、初犯なら罰金刑。民事で損害賠償請求しても賠償金は数万円程度で、誹謗中傷犯が収入や資産のない『無敵の人』だと、数万円の賠償金支払いすら踏み倒される。訴えた被害者のみが経済的負担と精神的苦痛を背負うことになります」(前出・米在住の日本人弁護士)

 お遊び感覚のフランス観光外遊で批判された自民党の女性議員たちは「誹謗中傷に法的手段をとる」と逆ギレしたが、まるでわかっていない。国会議員や地方議員の仕事は批判の封じ込めではなく「卑劣な誹謗中傷犯に実刑を課す法律改正」と条例制定だからだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
さいたま市民が埼玉高速鉄道の「延伸」を熱望するのは「大宮駅で乗り換え」がダメダメすぎるから
2
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
3
中国が日本国内に設置「秘密警察拠点」の幹部女性を雇用した自民党参院議員の激ヤバ度
4
古代シュメール人に文明を与えた「幻獣オアンネス」は宇宙服を着た地球外生命体だったという考察
5
「ドジャースVSパドレス」韓国開幕戦で「山本由伸先発」が決まったのは巨額放映権料の特権