芸能

次の恋も失敗?ベッキー、真剣愛も心配される片岡治大の「女子アナ食い」癖!

 次の一歩を踏み出したのは応援したいところだが、気になるのもお相手のほう?

 ベッキーがプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと真剣交際していることが発覚した。2人は今年に入って共通の知人を通じて知り合い、約10年前からベッキーのファンだったという片岡コーチの猛烈アプローチが実り、先月から交際に発展。また、片岡コーチのマネジメントを担当する吉本興業も交際を認めているという。

 ベッキーといえば、2016年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞愛騒動により、一時芸能活動を休業し、好感度タレントの座から一気に転落。が、その後バッシングの声が続く中で地道な活動を続ける姿に徐々に激励の声も増えてきていただけに、今回の交際が発覚してベッキーのインスタグラムには「次こそは幸せになってほしい」という祝福のメッセージが多数寄せられている。

 ただ、一方では「片岡はチャラいからどうだろうね」「今度は不貞される側になるんじゃない」「竹内アナを失望させた男だから、実際どうなんだろうね」など、お相手の片岡コーチに対してのネガティブな書き込みも多数見られている。

「片岡コーチは球界屈指のイケメンの呼び声も高く、過去には元フジテレビアナの加藤綾子や、テレビ朝日の竹内由恵アナとの熱愛が報じられているモテ男。竹内アナとの交際も半年足らずで破局を迎えていましたが、それも片岡のたび重なる“不貞”のため噂されていました。竹内アナも破局後、『もう2度とスポーツ選手とは付き合いたくない!』とまで話していたことも過去に報じられていましたね。もともとベッキーは野球に縁がなく、片岡コーチの現役時代の活躍もほとんど知らなかったそうですから、女性関係の問題についても把握しきれていないところもあるでしょう。まあ、仮に片岡コーチが本当に不貞したとしても、前回の恋では妻帯者の川谷と不貞した立場だったベッキーですから、そこまで片岡をとがめられないでしょうが…」(エンタメ誌ライター)

 川谷の一件でベッキーは男を見極める力を養うことができていたのか。今後の展開を見守りつつ判断したいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性