芸能

次の恋も失敗?ベッキー、真剣愛も心配される片岡治大の「女子アナ食い」癖!

 次の一歩を踏み出したのは応援したいところだが、気になるのもお相手のほう?

 ベッキーがプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと真剣交際していることが発覚した。2人は今年に入って共通の知人を通じて知り合い、約10年前からベッキーのファンだったという片岡コーチの猛烈アプローチが実り、先月から交際に発展。また、片岡コーチのマネジメントを担当する吉本興業も交際を認めているという。

 ベッキーといえば、2016年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞愛騒動により、一時芸能活動を休業し、好感度タレントの座から一気に転落。が、その後バッシングの声が続く中で地道な活動を続ける姿に徐々に激励の声も増えてきていただけに、今回の交際が発覚してベッキーのインスタグラムには「次こそは幸せになってほしい」という祝福のメッセージが多数寄せられている。

 ただ、一方では「片岡はチャラいからどうだろうね」「今度は不貞される側になるんじゃない」「竹内アナを失望させた男だから、実際どうなんだろうね」など、お相手の片岡コーチに対してのネガティブな書き込みも多数見られている。

「片岡コーチは球界屈指のイケメンの呼び声も高く、過去には元フジテレビアナの加藤綾子や、テレビ朝日の竹内由恵アナとの熱愛が報じられているモテ男。竹内アナとの交際も半年足らずで破局を迎えていましたが、それも片岡のたび重なる“不貞”のため噂されていました。竹内アナも破局後、『もう2度とスポーツ選手とは付き合いたくない!』とまで話していたことも過去に報じられていましたね。もともとベッキーは野球に縁がなく、片岡コーチの現役時代の活躍もほとんど知らなかったそうですから、女性関係の問題についても把握しきれていないところもあるでしょう。まあ、仮に片岡コーチが本当に不貞したとしても、前回の恋では妻帯者の川谷と不貞した立場だったベッキーですから、そこまで片岡をとがめられないでしょうが…」(エンタメ誌ライター)

 川谷の一件でベッキーは男を見極める力を養うことができていたのか。今後の展開を見守りつつ判断したいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談
3
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題
4
開幕ローテが近づく中日・根尾昴に「芸能人じゃないんだから!」ツッコミが入る理由
5
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱