芸能

次の恋も失敗?ベッキー、真剣愛も心配される片岡治大の「女子アナ食い」癖!

 次の一歩を踏み出したのは応援したいところだが、気になるのもお相手のほう?

 ベッキーがプロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと真剣交際していることが発覚した。2人は今年に入って共通の知人を通じて知り合い、約10年前からベッキーのファンだったという片岡コーチの猛烈アプローチが実り、先月から交際に発展。また、片岡コーチのマネジメントを担当する吉本興業も交際を認めているという。

 ベッキーといえば、2016年1月に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞愛騒動により、一時芸能活動を休業し、好感度タレントの座から一気に転落。が、その後バッシングの声が続く中で地道な活動を続ける姿に徐々に激励の声も増えてきていただけに、今回の交際が発覚してベッキーのインスタグラムには「次こそは幸せになってほしい」という祝福のメッセージが多数寄せられている。

 ただ、一方では「片岡はチャラいからどうだろうね」「今度は不貞される側になるんじゃない」「竹内アナを失望させた男だから、実際どうなんだろうね」など、お相手の片岡コーチに対してのネガティブな書き込みも多数見られている。

「片岡コーチは球界屈指のイケメンの呼び声も高く、過去には元フジテレビアナの加藤綾子や、テレビ朝日の竹内由恵アナとの熱愛が報じられているモテ男。竹内アナとの交際も半年足らずで破局を迎えていましたが、それも片岡のたび重なる“不貞”のため噂されていました。竹内アナも破局後、『もう2度とスポーツ選手とは付き合いたくない!』とまで話していたことも過去に報じられていましたね。もともとベッキーは野球に縁がなく、片岡コーチの現役時代の活躍もほとんど知らなかったそうですから、女性関係の問題についても把握しきれていないところもあるでしょう。まあ、仮に片岡コーチが本当に不貞したとしても、前回の恋では妻帯者の川谷と不貞した立場だったベッキーですから、そこまで片岡をとがめられないでしょうが…」(エンタメ誌ライター)

 川谷の一件でベッキーは男を見極める力を養うことができていたのか。今後の展開を見守りつつ判断したいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”