芸能

野村周平、サッカー日本代表へのコメントが炎上で謝罪も発揮する「嫌われ力」

 安定の嫌われ者ぶりを発揮した?

 野村周平がロシアW杯の日本代表の戦い方に不満全開の投稿をしたところ、炎上する騒ぎとなった。野村は6月28日深夜に行われた「日本×ポーランド戦」を観戦していたようだが、日本はポーランドに1点リードを許す試合展開ながら、攻撃する姿勢を一切見せずに自陣後方で無難なパス回しをして、時間稼ぎする姿を見て、〈えー。なにこの試合〉と、ガッカリした様子がわかる投稿をしている。結果的に日本は反則ポイントの差で3位のセネガルに勝り、2位通過。無理をして攻めてしまっては、相手に点数を与えてしまったり、カードをもらうリスクがあったため、結果的にこの戦い方で決勝トーナメント進出を決めたわけだ。が、スタジアムからは攻める姿勢を見せない日本代表へのブーイングが巻き起こっていた。そのため、野村が日本代表の戦い方に失望するのもわからないでもないが、有名人という立場もあり、投稿内容が選手へのリスペクトがいっさいないという理由で大炎上となった。

 実際、ネット上には「有名人という立場でこの投稿はマズいのでは」「代表選手たちだって、複雑な思いだろうけど、日本のためにやってるんだからそんな言い方はないだろ」「もう少し言葉選べよ」「野村は黙っとけ」など、批判が連打された。

 結局、野村はその後〈確かに決勝に行くのは大事な事。でも最後のプレーに俺がかっこいいと思ったサッカーが無くて悔しかった〉と、問題投稿をした理由を説明したうえで、〈日本を背負って戦ってくれた選手の皆様、スタッフの皆様には軽はずみな発言をして本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ありませんでした〉と謝罪している。

「野村は過去にドラマで共演した本田翼や大原櫻子、有村架純、武井咲、元SKEの松井玲奈といった美女たちとの2ショット写真を『世の中の男の子ごめん』といったタイトルでツイッターに投稿したことで、ファンをアオり、実際に世の男たちを敵に回し、炎上騒ぎを何度も起こしています。また、今年1月クールの主演ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)では、乃木坂46のエース・西野七瀬と共演し、キスシーンや体を密着させるシーンがあったため乃木坂ファンにも嫌われる存在になった。そして、今回の投稿でサッカーファンにも叩かれてしまいましたから、“順調なペースで”アンチを増やしています。ただ、今回の投稿については野村の言い分もわかるし、同じ考えの人もいるわけですから、投稿したのが野村だからこその、批判的な書き込みが多かったのかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)

 しかし、前述の謝罪文の後には〈まだ叩きたい、炎上したいならどうぞ〉とよけいな一文を書くなど、やはり少しアオるようなところがあるだけに、炎上を定期的に起こす天性の「嫌われ体質」であるようだ。少なくとも男性からの人気については、もはや人気回復は不可能か!?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”