エンタメ

動画再生・約130万回!奇跡の歌声の主は、陸上自衛隊の現役3等陸曹!

 6月27日にCDアルバム「いのちの音」(日本コロンビア)をリリースした陸上自衛隊・中部音楽隊。中でも、歌姫”として大注目されているのが鶫(つぐみ)真衣さんだ。中部地方での生演奏を中心に人気がじわじわと広がったという。生の演奏を聴いた人は、「涙が出てくる」という感想を漏らす人が多いそうだ。

 その最新のアルバムに収録されているのは、鶫さん自身が作詞をして音楽隊が曲をつけ、かねて評判を呼んでいたオリジナルの音源「いのちの音」を筆頭に、“いのちの大切さや愛情”をテーマにして選んだという倍賞千恵子の「世界の約束」、さだまさしの「いのちの理由」、絢香の「 I Believe」といったカバー曲など全12曲。強さと安定感・やさしさを同時に兼ね備えたそのルックスのように、真っすぐで伸びやか、それでいて包み込むようなソプラノの歌声が印象的だ。オリジナル曲「いのちの音」には、〈命の音〉〈光〉〈夢〉〈未来の道しるべ〉といった前向きで励まされるフレーズが盛り込まれている。このアルバム発売や歌姫に関してのネットでの反応は、歌声を褒めるものや、〈戦うための厳しい訓練を受けている人とは思えぬ美しい歌声。この歌声がいつまでも消えることのない平和な世界で有ることを望む〉といったものまでおおむね好評だ。

「素顔は、どちらかというとおっとりとしており、“くまモン”が大好きだという庶民派の歌姫です。土屋太鳳似で、このアルバム発売を機にますます男性を中心にファンを増やし、自衛官志望者数にもいい影響を与えるんじゃないでしょうか」(芸能ライター)

 慰問先などで、心に傷を負った人々を癒やす存在としても、今後の彼女と音楽隊のメジャー活動には期待したい。

(島花鈴)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
3
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!