芸能

「ついに腰に来た!?」名倉潤を疲労困憊させる堀内健の“モンスター芸人”伝説

 椎間板ヘルニアの手術を受けたことで約2週間の芸能活動休養が発表されたお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤。

 長年にわたりバラエティーの世界を牽引し、快進撃を続けてきた49歳の“アラフィフ芸人”にとって、蓄積された身体の疲弊を覆い隠すことはもはや不可能だったようだ。1994年にデビューし、「笑う犬の冒険」(フジテレビ系)や「銭形金太郎」(テレビ朝日系)といったヒット番組に恵まれ、現在も日本テレビの看板番組「しゃべくり007」でレギュラーを務めるネプチューンは、今やワタナベエンターテインメントを代表する大御所芸人としての地位を固めているものの、“身体的な安息”は訪れる気配がない。

「というのも、ネプチューンにはツッコミの名倉を決して休ませないボケの原田泰造と大ボケの堀内健という2人のパワフルな存在がいます。とりわけ後者のホリケンはモンスター級の暴走芸人として知られ、長年付き添った名倉ですら、どう突っ込んでいいか困惑する場面もしばしば。『しゃべくり』でもカラダを張るホリケンのアクション芸に渋々付き合わされる名倉という構図が頻繁に見られ、いつまでも若々しいホリケンとのプロレス応酬は名倉にとって限界ギリギリだったのかもしれない」(テレビ誌ライター)

 普段は温厚で、ホリケンによるいかなる暴走にも“キレたことはない”という名倉だが、例外が1度だけあったようだ。

「突発的なアクション芸や、一般人の理解を超えたボケがホリケンの良さだと十分に認識している名倉ですが、たった1度だけ“マジギレ”する一幕があったと過去にホリケンが振り返っています。何でもある番組中のロケでホリケンが馬糞を名倉の顔に押し付けたところ、名倉は表情を一変させ、スタッフに収録を一時的に止めるよう指示。鬼の剣幕で『オレはケンが何をやっても何も言っても許してきた。でもな、馬糞はあかん』と叫んだという。ホリケンは、名倉に“馬糞アタック”なる渾身のギャグを理解してほしかったとのことですが、そんな奇怪なボケに理解を示すことのできるツッコミはそう多くないでしょう」(テレビ誌ライター)

 もちろん今回の名倉の休養は、ホリケンとの応酬によるものではないだろう。が、“ネプチューンのツッコミ”という大役は、やはり非常に困難な役職と言えるのかもしれない。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
2
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
3
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
4
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚