スポーツ

急転!池江璃花子が“しゃ~ねえなぁ”で日大行きを最終決断したッ

 悪質タックル問題で揺れる日本大学アメリカンフットボール部の新監督に、元立命館大コーチの橋詰功氏が内定した。あとは関東学生アメフト連盟に再発防止のレポートを提出し、“お許し”が出れば秋のリーグ戦から公式戦復帰も叶うが、「もう一つの問題」も解決が見えてきた。池江璃花子の去就である。

「当初の予定通り、池江は日大に進学するようです」(体協詰め記者)

 池江の進路先が日大で内定したとの一報が出たのは5月初旬だった。直後にアメフト部の事件が起き、権力争いなど不可解な組織問題も露呈した。第一報が出た直後、池江の所属事務所は進学説を否定しなかったが、事件発覚後は「まだ決定ではない」と言葉を変えてきた。他大学に進路を変更するとの見方もされていたが、そうではなかったのだ。

「池江の新コーチが三木二郎氏に決まりました。三木氏はシドニー五輪200m個人メドレー代表で、日大の出身です。新コーチの人選に時間が掛かりましたが、日大出身の三木氏に決めたということは、日大進学も意味しています」(前出・体協詰め記者)

 一学年先輩だが、池江の親友である長谷川涼香もOA入試でひと足先に日大スポーツ科学部に進んでいる。センパイがいて、新コーチの母校となれば、断りきれなかったのだろう。早大、東洋、中央など競泳強豪校はまだ諦めていないそうだが、池江は江戸っ子だ。決めるまでは長かったが、決めたらすべてを受け入れる。その気持ちを察すれば、まさに、「しゃ~ねえなあ…」で、覚悟を決めたようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ