芸能

さすが闇が深いアイドル!? 仮面女子、フォロワー数が激減で高まる“疑惑”

 ツイッター社が7月13日、「フォロワー数の信頼性を高めるための取り組み」として、偽アカウントを削除した。それにより、多くの著名人たちのアカウント数が一気に減少し、注目を集めている。ツイッター社は今回の措置により「多くの利用者の皆さんのフォロワー数から平均して4アカウント程度が減少するほか、一部の方はそれ以上のアカウント数がカウントされなくなります」と、説明していたが、やはりフォロワー数が多い著名人はかなりの数のフォロワー数が減った。

 フォロワー数約240万人を誇る藤田ニコルは約5000人フォロワーが減少。AKB48グループでも、125万人ほどのフォロワーがいる柏木由紀のフォロワー数が約4万7000人も減少して、フォロワーを買っている疑惑が浮上した。

「過去にバラエティ番組で、モデルの大石絵理も、今はフォロワー数を買うことができるためフォロワーを買っているモデルが多いというモデル業界の裏事情を明かしていました。ただ、柏木はAKBメンバーとしての活動期間も長く、単純にファンが現在使用していないアカウントがそのまま登録されていただけかもしれませんから何とも言えません。アイドルファンは生写真交換用や握手券売買用などで複数アカウントを所持している人も多いですから、使い捨てのアカウントもあるでしょうからね」(エンタメ誌ライター)

 そんな中で、柏木を遥かに凌ぐフォロワー数の減少を見せたのが最強の地下アイドルと呼ばれた仮面女子だ。同グループメンバーでYouTuberとしての活躍が目立つ神谷えりなは116万から約45万人が減少。センターの立花あんなも39万から30万近くも減少している。元同グループメンバーの森カノンはフォロワー数が17万人から10万人減少しているが、そのことについて自らツイッターで触れており、「え。フォロワー減ったから何?で?」と、開き直るスタイルを見せている。前述の大石は「だって、いいねが80件しかないのに(フォロワーが)20万人いたらめっちゃ変なんですよ!」とも力説していたが、

「仮面女子の面々はまさにそれ。もともとのフォロワー数でいえば、柏木と神谷のフォロワー数は10万人ほどの差でしたが、柏木はだいたいの投稿でいいね数が3000から4000件は超えており、多い投稿では1万件オーバーが基本。でも神谷の投稿は渾身の水着写真でいいね数がやっと1000件に届くぐらいで平均でいえば数百件単位と、フォロワー数100万人オーバーにしてはいいね数が明らかに少ない。しかもグループの複数のメンバーがこれだけの減少率を見せているのはやはり異常と言わざるを得ません」(前出・エンタメ誌ライター)

 仮面女子については芳しくない噂もあり、運営会社社長によるメンバーの私物化、テレビ出演時のヤラセ指示、交際要求、性接待強要などの疑惑が週刊文春で報じられたこともあった。アイドルファンからすれば、ある意味、「納得の結果」になった!?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】