芸能

吉岡里帆、「話が暗い」主演ドラマの大低迷を救う艶シーンの中身とは?

 7月24日放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の視聴率が明らかになった。第2回となるこの回の平均視聴率は5.5%。初回は7.9%で2.4ポイントものダウンということになる。

「吉岡里帆が主演ということで、放送前から注目されていましたが、視聴率はふるいませんでした。これは7月期のフジテレビドラマの中で最低です。同枠の前は『シグナル 長期未解決事件捜査班』で初回が9.7%でしたから、『健康で文化的な──』の危機的な状況が際立ちますね。視聴率が大幅に下がった理由はどうやら『話が暗い』ことにあるようです」(テレビ誌記者)

 同ドラマは同名漫画を原作に、生活保護を扱う部署に配属された新人のケースワーカーが仕事を通じて社会の現実に触れていく物語。視聴者から「話はおもしろいが、見ていると気分が沈む」「他人事と割り切って観られない」という意見が出ている。それが敬遠される原因となったようだ。

「今さらテーマを変えるわけにもいかないので、話が暗いという点は変わらない。となると、視聴率を回復させる“何か”が別に必要です。考えられるのは今のところ吉岡の艶シーンしかありません。吉岡がこの前に出演したドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)では、吉岡の恥辱シーンが大いに話題になりました。彼女の推定Eカップが揺れれば、それだけで視聴率も回復するのではないでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマでは受給者のために奮闘する吉岡里帆。視聴率回復のために文字通り一肌脱いでほしいものだ。

(写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?