芸能

吉岡里帆、「話が暗い」主演ドラマの大低迷を救う艶シーンの中身とは?

 7月24日放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の視聴率が明らかになった。第2回となるこの回の平均視聴率は5.5%。初回は7.9%で2.4ポイントものダウンということになる。

「吉岡里帆が主演ということで、放送前から注目されていましたが、視聴率はふるいませんでした。これは7月期のフジテレビドラマの中で最低です。同枠の前は『シグナル 長期未解決事件捜査班』で初回が9.7%でしたから、『健康で文化的な──』の危機的な状況が際立ちますね。視聴率が大幅に下がった理由はどうやら『話が暗い』ことにあるようです」(テレビ誌記者)

 同ドラマは同名漫画を原作に、生活保護を扱う部署に配属された新人のケースワーカーが仕事を通じて社会の現実に触れていく物語。視聴者から「話はおもしろいが、見ていると気分が沈む」「他人事と割り切って観られない」という意見が出ている。それが敬遠される原因となったようだ。

「今さらテーマを変えるわけにもいかないので、話が暗いという点は変わらない。となると、視聴率を回復させる“何か”が別に必要です。考えられるのは今のところ吉岡の艶シーンしかありません。吉岡がこの前に出演したドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)では、吉岡の恥辱シーンが大いに話題になりました。彼女の推定Eカップが揺れれば、それだけで視聴率も回復するのではないでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマでは受給者のために奮闘する吉岡里帆。視聴率回復のために文字通り一肌脱いでほしいものだ。

(写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(2)最長30時間もトイレに行かず寝続けた
2
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
3
レコ大の見どころは司会の胸!?土屋太鳳の「バスト躍動」に期待集中!
4
新垣結衣「イメージ崩壊」私生活(1)風呂嫌いにトップス裏返し
5
リアルタイム進行の「ニッポンノワール」最終回に「続きはHuluで」のワナ!?