芸能

本当は年上で「微胸」好み!前田敦子は勝地涼の好みのタイプではなかった?

 俳優の勝地涼と元AKB48で女優の前田敦子が7月31日、所属事務所を通じ30日に結婚したことを発表した。

 一部スポーツ紙の報道によると、2人は今年4月から真剣交際をスタート。5月には、スポーツ紙や写真週刊誌が立て続けに2人の熱愛を報じた。交際4カ月でのスピード婚となったが、不安はないのか…。芸能ライターが口を開いた。

「誰もが即座に連想するのは、おたがいの酒グセでしょう。夕刊紙などでもたびたび報じられていますが、勝地は飲むとヒートアップしやすく、役者仲間や先輩俳優と一触即発になったことがあるといいます。突然真顔でキレて女性を泣かしたこともあるそうです。一方の前田も2012年に、泥酔して俳優の佐藤健にお姫樣抱っこで運ばれている写真が『週刊文春』に掲載されました。2人とも飲むと見境がなくなるタイプで、何をしでかすかわかりません」

 くれぐれも2人には“家飲み”をメインにしてもらいたいが、それ以前に不可解なことがあると、芸能ライターは続ける。

「そもそも、勝地は前田で納得しているのでしょうか。昨年9月22日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』のコーナーに勝地が出演した際、好みのタイプは年上で細く、胸も小さい女性だと語っています。前田は4歳年下で、ふくよかな胸はネットではDカップとも推測されています。好みの条件で該当するのは、スリムであることくらいです。それも前田は太りやすい体質なので、今後、増量する可能性は否定できません」

 結婚報告で「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」とコメントした2人だが、苦労も絶えない気がしてくるのである。

(石田英明)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故